【一挙公開】歴史から学ぶ「帝国の作り方」(シーズン4) (全7回) | 【ICC】INDUSTRY CO-CREATION

【一挙公開】歴史から学ぶ「帝国の作り方」(シーズン4) (全7回)

Pocket

新着記事を公式LINEで配信しています。友だち申請はこちらから!
ICCの動画コンテンツも充実! YouTubeチャンネルの登録はこちらから!

ICCサミット KYOTO 2022でシーズン4に突入した「歴史から学ぶ『帝国の作り方』」、今回のお題はヨーロッパでもドイツの前身となったプロイセン。CARTA HOLDINGS宇佐美 進典さん、北川 拓也さん、COTEN深井 龍之介さん、HAiK山内 宏隆さん、モデレーターの應義塾大学 琴坂 将広さんといったおなじみのスピーカー陣に加えて、今回はソースネクスト小嶋 智彰さんが合流。セッションは2月中旬でしたが現在の世界状況への示唆や、議論はWeb3.0まで広がり、今回も読み応えたっぷりです。ぜひご期待ください!


2022年2月14〜17日開催
ICCサミット FUKUOKA 2022
Session 5D
歴史から学ぶ「帝国の作り方」(シーズン4)
Supported by M&Aクラウド

(スピーカー)

宇佐美 進典
株式会社CARTA HOLDINGS
代表取締役会長兼CEO

北川 拓也
楽天グループ株式会社
常務執行役員 CDO(チーフデータオフィサー) グローバルデータ統括部 ディレクター
(登壇当時)

小嶋 智彰
ソースネクスト株式会社
代表取締役社長 兼 COO

深井 龍之介
株式会社COTEN
代表取締役

山内 宏隆
株式会社HAiK
代表取締役社長

(モデレーター)

琴坂 将広
慶應義塾大学
准教授(SFC・総合政策)

1.シーズン4のテーマは、明治期の日本が手本とした「プロイセン」

1. シーズン4のテーマは、明治期の日本が手本とした「プロイセン」

2.逆境しかないプロイセンを統治することになった「ホーエンツォレルン家」

2. 逆境しかないプロイセンを統治することになった「ホーエンツォレルン家」

3.プロイセンの「弱みを強みに変える」戦略とは

3. プロイセンの「弱みを強みに変える」戦略とは

4.パワーバランスを重視して勝つ稀有な政治家、ビスマルク

4. パワーバランスを重視して勝つ稀有な政治家、ビスマルク

5.プロイセンから続いている、ドイツの「弱者の戦略」

5. プロイセンから続いている、ドイツの「弱者の戦略」

6.外敵に攻められない環境の日本で最大のリスクは「仲間はずれ」

6. 外敵に攻められない環境の日本で最大のリスクは「仲間はずれ」

7.Web 3.0の時代に日本が、企業が取るべき戦略とは?【終】

7. Web 3.0の時代に日本が、企業が取るべき戦略とは?【終】

 

新着記事を公式LINEで配信しています。友だち申請はこちらから!
動画コンテンツも充実!ICCのYouTubeチャンネルの登録はこちらから!

編集チーム:小林 雅/浅郷 浩子/大塚 幸/戸田 秀成

ICCサミットとは?

ICCサミットは「ともに学び、ともに産業を創る。」ための場です。そして参加者同士が朝から晩まで真剣に議論し、学び合うエクストリーム・カンファレンスです。 次回ICCサミット KYOTO 2022は、2022年9月5日〜9月8日 京都市での開催を予定しております。参加登録は公式ページをご覧ください。

更新情報はFacebookページのフォローをお願い致します。
Pocket

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ(ICC Partners Inc.)は産業を共に創る経営者・経営幹部のためのコミュニティ型カンファレンス「Industry Co-Creation サミット/ICCサミット」の企画・運営および新規事業創出・アライアンスなどのアドバイザー業務を行っています。