川鍋 一朗 | 【ICC】INDUSTRY CO-CREATION

1.タクシー、酪農、子育て、ルート最適化…さまざまな業界で進むDXを語る


記事を読む

2. 当事者がやるのか、外から進めるのか。現場を持つと、DXの説得力が変わる


記事を読む

3. DXを推進しながら見えてきた収益の向上、人材育成という課題


記事を読む

4.「産業のDXにはロマンとそろばん、両方大事」(Mobility Technologies川鍋 一朗)


記事を読む

5. デジタル×リアルでJust do it、情熱をもってDXを成し遂げよう!


記事を読む

【一挙公開】イノベーターが挑む産業のデジタル・トランスフォーメーションとは?(全5回)


記事を読む

1. ITビジネスで地方のリアル・ビジネスにどう食い込むか? プラットフォーマー4社が徹底議論!

ICCサミット KYOTO 2019『「ローカル」×「リアル」の攻略〜プラットフォーマーへの一手〜』の全文書き起こし記事を全7回シリーズでお届けします。(その1)は、登壇者の自己紹介からスタートです。Mobility Technologies川鍋さん、オイシックス・ラ・大地髙島さん、プライムアシスタンス德岡さん、ラクスル松本さんが、各社の事業と「ローカル」×「リアル」の関わりを解説します。
記事を読む

2.「スーツと革靴で畑に飛び込み、農家さんにネットの未来を語った」オイシックス・ラ・大地 髙島さん

『「ローカル」×「リアル」の攻略〜プラットフォーマーへの一手〜』全7回シリーズ(その2)は、ITビジネスからローカルなリアル・ビジネスへ参入する際の適切なステップについて。野菜のEC販売を手掛けるオイシックス・ラ・大地の髙島さんは、地域の農家の方々との関係性をどのように築かれたのでしょうか。ぜひご覧ください!
記事を読む

3. ビジネスの多地域展開、その第一歩は「それまでの実績」と「出会い」で決まる

『「ローカル」×「リアル」の攻略〜プラットフォーマーへの一手〜』全7回シリーズ(その3)は、ITを武器にしたローカル×リアル・ビジネスの成否を分けるポイントについて。印刷・物流・広告の三事業で全国展開するラクスルの松本さんは、その第一歩として「実績」と「出会い」の重要性を解説します。どのような実績を、どのような相手に知ってもらう必要があるのか。ぜひご覧ください!
記事を読む

4.「競争意識」と「連帯“表彰”」で現場のモチベーションを高める

『「ローカル」×「リアル」の攻略〜プラットフォーマーへの一手〜』全7回シリーズ(その4)は、地方でのサービス展開や生産・製造を現地パートナー企業に任せる際の品質管理やマネジメントについて。そこで大事になるのは、働く方々の仕事へのモチベーションですが、オイシックス・ラ・大地が移動スーパー「とくし丸」の事業で採用している“連帯表彰”の仕組みが大変ユニークです。ぜひご覧ください!
記事を読む