青木耕平 | 【ICC】INDUSTRY CO-CREATION

10. ともに学び、ともに産業を創り、ともにつながろう!【終】

「人のつながり とは何か?」全10回シリーズもいよいよ最終回です。会場からの質問をきっかけに、同質な組織に“異質性”を導入することの是非を議論します。そんな中、楽天Co-founderの小林 正忠さんは、“がくちょ”の愛称でおなじみ楽天大学・仲山学長を「異質であり同質な存在」と説明します。その心とは? 最後までぜひお楽しみください!
記事を読む

1. コンテンツ・コミュニティの今後を語る!登壇者紹介①:クラシコム青木さん/Voicy緒方さん

ICCサミット FUKUOKA 2019の好評セッション「コンテンツ・コミュニティのグロース戦略を徹底議論」を全11回シリーズでお届けします。(その1)は、人気ECサイト「北欧、暮らしの道具店」を運営するクラシコムの青木耕平さん、熱狂的なファンコミュニティを有するボイスメディア「Voicy」の緒方憲太郎さんの自己紹介からスタートです。ぜひご覧ください!
記事を読む

8. コミュニティをつくって「コンテンツをつくったつもり」になるべからず

「コンテンツ・コミュニティのグロース戦略を徹底議論」11回シリーズ(その8)は、クラシコムの青木耕平さんによるコンテンツ論です。コミュニティづくりやユーザーとのコミュニケーションと「コンテンツづくり」の理想的な関係とは? ぜひご覧ください!
記事を読む

9. コンテンツの魅力ではなく「ユーザーとのコミュニケーション」に頼りすぎることの弊害

「コンテンツ・コミュニティのグロース戦略を徹底議論」11回シリーズ(その9)は、コンテンツビジネスがユーザーとのコミュニケーションに偏重しつつある現状に、クラシコムの青木耕平さんが警鐘を鳴らします。ぜひご覧ください!
記事を読む

トップリーダーたちは、なぜ「北欧、暮らしの道具店」から学びたいのか? 【ICCラウンドテーブルレポート】

昨年、大好評を得たICCビジネス・スタディツアー@クラシコムが帰ってきた! 5月21日、新緑まぶしいクラシコムのオフィスにて、再びICCラウンドテーブルを開催いたしました。「北欧、暮らしの道具店」が目指すブランド創りや顧客体験について、代表取締役社長の青木耕平さんと参加者21名がみっちり3時間討論しました。その模様をお伝えします。
記事を読む

【一挙公開】愛され続けるブランドを創る(全5回)

アップル、日清カップヌードル、無印良品…多くのファンに“愛され続ける”ブランドは、何が違うのでしょうか? 看板ビール「よなよなエール」でクラフトビールメーカー・シェアトップを走るヤッホーブルーイング井手直行さん、その独特な世界観でファンの心を掴むECサイト「北欧、暮らしの道具店」の青木耕平さん、ブランド戦略コンサルタントの山口義宏さんが、その答えを求めて語り尽くします。皆さまの会社・プロダクトがこれからも愛され続けるために、ご参考になれば幸いです!
記事を読む

【開催レポート】人気ECサイト「北欧、暮らしの道具店」の強さの秘密を23人が徹底討論! ICCビジネス・スタディツアーvol.2 クラシコム 

去る7月5日木曜日、第2回目となるICCビジネス・スタディツアー東京郊外にあるクラシコムのオフィスで行われました。「北欧、暮らしの道具店」のブランド創りや代表取締役社長の青木耕平さんに共感する企業人は多く、参加してくださったのは23人の方々。想像を遥かに超えて盛り上がった模様をお伝えいたします。
記事を読む

【一挙公開】愛だよ、愛。愛されるコンテンツ/サービスを創る(全8回)

愛情を込めて創ったサービスが「愛される」ためには何が必要で、何をしてはいけないのか?「北欧、暮らしの道具店」を運営するクラシコムの青木耕平さん、訪日外国人メディア「MATCHA」の青木優さん、分散型動画メディア「ONE MEDIA」の明石ガクトさん、ビジネスメディア「BUSINESS INSIDER JAPAN」の浜田敬子さんを壇上にお迎えして、愛されるコンテンツ/サービスの真髄を、ビジネス視点で鋭く議論いただきました。ぜひご覧ください!
記事を読む

1.愛されるコンテンツ/サービスの創り方を徹底議論!

「愛だよ、愛。愛されるコンテンツ/サービスを創る」8回シリーズ(その1)は、クラシコムの青木耕平さん、MATCHAの青木優さん、ONE MEDIAの明石ガクトさん、BUSINESS INSIDER JAPANの浜田敬子さんを壇上にお迎えして、各社のメディア・サービスについてご紹介いただきました。ぜひご覧ください。
記事を読む

3.素人が試行錯誤していく中で、自分たちの「True North」が見つかった(クラシコム 青木)

「愛だよ、愛。愛されるコンテンツ/サービスを創る」8回シリーズ(その3)では、どのように愛されるコンテンツ/サービスへと育ててきたのかを、ONE MEDIAの明石ガクトさんとクラシコムの青木耕平さんが語ります。ぜひご覧ください。
記事を読む