【一挙公開】「小売」はテクノロジーの進化によってどのように変わるのか?(全8回)

平日 毎朝7時に公式LINE@で新着記事を配信しています。友達申請はこちらから!
ICCの動画コンテンツも充実! Youtubeチャネルの登録はこちらから!

スマホ片手にいつでもどこでも買い物ができる時代に、小売業に求められるものとは? セブン&アイ「1,000億円オムニチャネル計画」から、東急ハンズが「何でもある東急ハンズ」をやめた理由、良品計画「MUJI passport」による顧客データ分析まで、ネット時代の小売を牽引する5名のエキスパートが「小売の今とこれから」を徹底的に語り尽くします。ぜひご覧ください!


【登壇者情報】
2017年9月5-7日開催
ICCサミット KYOTO 2017
Session 10D
「小売」はテクノロジーの進化によってどのように変わるのか?

(スピーカー)

奥谷 孝司
オイシックスドット大地株式会社
執行役員 統合マーケティング部部長 Chief Omni-Channel Officer

鈴木 康弘
株式会社デジタルシフトウェーブ
代表取締役社長

長谷川 秀樹
株式会社東急ハンズ
執行役員 オムニチャネル推進部長

濱野 幸介
プリズマティクス株式会社
代表取締役

(モデレーター)

逸見 光次郎
オムニチャネルコンサルタント

あわせて読みたい
1.ネット時代の小売を牽引するエキスパートたちが一挙集結! ICC KYOTO 2017「「小売」はテクノロジーの進化によってどのように変わるのか?」セッションの書き起し記事(8回シリーズ)をいよいよ公開!第1回は、登壇者の皆様の自己紹介からスタートです。ぜひ御覧ください。
あわせて読みたい
2.大きく変わる「小売」と「消費」のカタチ 「「小売」はテクノロジーの進化によってどのように変わるのか?」8回シリーズ(その2)は、モデレーターの逸見さんに、小売業を取り巻く変化を2つの視点からレビューいただきます。是非御覧ください。
あわせて読みたい
3.セブン&アイ「1,000億円オムニチャネル計画」のインパクト 「「小売」はテクノロジーの進化によってどのように変わるのか?」8回シリーズ(その3)は、セブン&アイの「1,000億円オムニチャネル計画」のエピソードを紐解きながら、旧態依然の小売業に変革をもたらす「鍵」に迫ります。是非御覧ください。
あわせて読みたい
4.小売の「店舗の面積」は小さくなるが「店舗の概念」は大きくなる 「「小売」はテクノロジーの進化によってどのように変わるのか?」8回シリーズ(その4)は、「リアル店舗」がテーマです。何もかもネットで揃う時代に、店舗が存在する意義とは? 今後訪れるであろう変化とは?是非御覧ください。
あわせて読みたい
5.「MUJI passport」が実現した顧客データのサイエンス 「「小売」はテクノロジーの進化によってどのように変わるのか?」8回シリーズ(その5)は、良品計画(無印良品)のアプリ「MUJI passport」による顧客データ分析の話題です。いま小売業界が考えるべきIT投資の意義に迫ります。是非御覧ください。
あわせて読みたい
6.ITが分からない50代・60代経営者と現場との溝をどう埋めればいいのか? 「「小売」はテクノロジーの進化によってどのように変わるのか?」8回シリーズ(その6)は、小売業におけるIT導入のハードルがテーマです。人材の問題、そして組織構造の課題に迫ります。是非御覧ください。
あわせて読みたい
7.小売は先端テクノロジーの導入によってどう変わるのか? 「「小売」はテクノロジーの進化によってどのように変わるのか?」8回シリーズ(その7)は、小売へのAI(人工知能)活用がテーマです。小売テクノロジー先進国・中国の驚くべき実例とともに、是非御覧ください。
あわせて読みたい
8.僕たちは、小売を変える「架け橋」になりたい【終】 「「小売」はテクノロジーの進化によってどのように変わるのか?」8回シリーズ(最終回)では、フロアからの質疑応答とともに5名の登壇者が熱い「想い」を語ります。小売×テクノロジーで世界はどう変わるのか?是非御覧ください。

編集部のおすすめ(関連記事)

デジタルマーケティングを中心に、マーケティングの在り方を変えうるブランディング戦略、消費者の行動変化の捉え方、そしてマーケター注目のテクノロジーなどを具体的な事例を交えながら議論した本セッションも、ぜひご覧ください。

あわせて読みたい
【保存版】マーケティングは今後どのように変わっていくのか?(全9回) 2017年9月19日〜9月29日まで配信しました、「マーケティングは今後どのように変わっていくのか?」の全シリーズをまとめました。デジタルマーケティングを中心に、マーケティングの在り方を変えうるブランディングの考え方、テクノロジー、消費者行動の変化など、具体的な事例を交えながら深く議論しました。マーケター必見の内容となっております。ぜひご覧いただければ。

平日 毎朝7時に公式LINE@で新着記事を配信しています。友達申請はこちらから!
ICCの動画コンテンツも充実! Youtubeチャネルの登録はこちらから!

編集チーム:小林 雅/榎戸 貴史/戸田 秀成/本田 隼輝/尾形 佳靖/Froese 祥子

ICCサミットとは?

ICCサミットは「ともに学び、ともに産業を創る。」ための場です。毎回200名以上が登壇し、総勢800名以上が参加する。そして参加者同士が朝から晩まで真剣に議論し、学び合うエクストリーム・カンファレンスです。次回 ICCサミット KYOTO 2018は2018年9月3日〜6日 京都市での開催を予定しております。参加登録は公式ページをご覧ください。

更新情報はFacebookページのフォローをお願い致します。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!