【一挙公開】ICC名物モデレーター直伝!トークセッションを成功に導くための極意とは(シーズン2)(全6回) | 【ICC】INDUSTRY CO-CREATION

【一挙公開】ICC名物モデレーター直伝!トークセッションを成功に導くための極意とは(シーズン2)(全6回)

Pocket

平日 毎朝7時に公式LINE@で新着記事を配信しています。友達申請はこちらから!
ICCの動画コンテンツも充実! YouTubeチャネルの登録はこちらから!

ICC New Year Party 2020の特別セッション「モデレーター勉強会」(シーズン2)で交わされた議論を全6回の書き起こし記事でお届けします。ICCサミットの名物モデレーター、ヤフー伊藤 羊一さん、プロノバ岡島 悦子さん、慶應義塾大学の琴坂 将広さん、武田 純人さんが、トーク・セッションを成功に導くための極意を伝えます。セッション前の準備から、会場環境の調節、登壇者とのコミュニケーションなど、多岐に渡るセッション・プロデューサーとしてのこだわりとは? ぜひご覧ください!


【登壇者情報】
2020年1月22日
ICC New Year Party 2020
モデレーター勉強会(シーズン2)

(スピーカー)
伊藤 羊一
ヤフー株式会社
コーポレートエバンジェリスト/Yahoo!アカデミア 学長

岡島 悦子
株式会社プロノバ
代表取締役社長

琴坂 将広
慶應義塾大学
准教授(SFC・総合政策)

武田 純人

(モデレーター)
小林 雅
ICCパートナーズ株式会社
代表取締役

1. ICC名物モデレーターが集結! 4人4様、「己の流派」を明かす

2. 岡島悦子の「一枚の紙」、伊藤羊一の「コンサートの波形」、セッションプロデューサーとして、成功に導く心構え

3. 何をもって成功とするか? モデレーター視点で見る「いいセッション」とは

4. セッションの初速・ターゲット設定・質問の順番……ICC名物モデレーターが実践する運用テクニック

5. セッションのゴールとは? 学び or 盛り上がり、満足させるのは会場 or 登壇者、モデレーター泣かせの二者択一、選ぶなら?

6. よりよい議論のために、モデレーターが大切にすべきこと【終】

編集部のおすすめ(関連記事)

昨年7月のモデレーター勉強会の第1回目は、琴坂さんに加え、ベイン・アンド・カンパニー・ジャパン井上 真吾さん、ドリームインキュベータ宮宗 孝光さん、Takram渡邉 康太郎さんが登壇して、トークセッションを円滑に運営するコツを語ります。こちらも合わせて、ぜひご覧ください!

平日 毎朝7時に公式LINE@で新着記事を配信しています。友達申請はこちらから!
ICCの動画コンテンツも充実! YouTubeチャネルの登録はこちらから!

編集チーム:小林 雅/浅郷 浩子/尾形 佳靖/戸田 秀成/小林 弘美

ICCサミットとは?

ICCサミットは「ともに学び、ともに産業を創る。」ための場です。毎回200名以上が登壇し、総勢900名以上が参加する。そして参加者同士が朝から晩まで真剣に議論し、学び合うエクストリーム・カンファレンスです。次回ICCサミット KYOTO 2020は、2020年8月31日〜9月3日 京都市での開催を予定しております。参加登録などは、公式ページのアップデートをお待ちください。

更新情報はFacebookページのフォローをお願い致します。

Pocket

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ(ICC Partners Inc.)は産業を共に創る経営者・経営幹部のためのコミュニティ型カンファレンス「Industry Co-Creation サミット/ICCサミット」の企画・運営および新規事業創出・アライアンスなどのアドバイザー業務を行っています。