メルカリ | 【ICC】INDUSTRY CO-CREATION

【一挙公開】世界で勝ち抜くプロダクトを創り上げる(全6回)

日本から世界に広がる注目アプリ「スマートニュース」「メルカリ」「WAmaziong」の海外戦略を徹底解剖!アプリ設計のローカライズから、現地のユーザーインタビュー、開発チームの採用まで、そのポイントを事例とともに語り尽くしたセッションです。ぜひご覧ください!
記事を読む

1.「世界で勝ち抜くプロダクト」を目指せ!スマートニュース・メルカリ・WAmazingの海外戦略を徹底解剖!

「世界で勝ち抜くプロダクトを創り上げる」6回シリーズ(その1)は、登壇者の自己紹介からスタートです。スマートニュース鈴木さん、メルカリ柄沢さん、WAmazing舘野さんが、各社サービスの海外戦略を語ります。ぜひご覧ください!
記事を読む

2.「ワンバイナリーで開発すべきか否か」海外展開を見据えたアプリ設計の考え方

「世界で勝ち抜くプロダクトを創り上げる」6回シリーズ(その2)では、世界で勝ち抜くためのアプリ開発において、その設計をどこまでローカライズするべきかを議論します。スマートニュースが“ワンバイナリー”で開発するのはなぜか? ぜひご覧ください!
記事を読む

3. クレカを複数枚登録できないECサービスはありえない!? メルカリが米国進出で直面した文化的ギャップ

「世界で勝ち抜くプロダクトを創り上げる」6回シリーズ(その3)は、前回に続きプロダクトのローカライズがテーマ。日本版と米国版でバイナリーを分けて開発するメルカリですが、その背景には米国進出時に直面した文化的ギャップがありました。ぜひご覧ください!
記事を読む

4. スマートニュースの米国進出は国内リリースから「わずか半年」で決まった

「世界で勝ち抜くプロダクトを創り上げる」6回シリーズ(その4)は、スマートニュース代表取締役会長の鈴木健さんが、米国進出を決めた際のエピソードを語ります。シリーズAの資金調達時に、投資委員会で言われた一言とは? ぜひご覧ください!
記事を読む

5. ITサービスでの中国進出、開発チームは現地採用をするべきか?

「世界で勝ち抜くプロダクトを創り上げる」6回シリーズ(その5)は、WAmazing共同創立者の舘野祐一さんが、同社の海外戦略を語ります。ITサービスの中国本土への進出を考える際、開発チームは現地採用するべきなのか、それとも日本から派遣するべきなのか? ぜひご覧ください!
記事を読む

6. 世界で勝ち抜くために踏み出すべき「はじめの一歩」とは【終】

「世界で勝ち抜くプロダクトを創り上げる」6回シリーズ(最終回)は、海外進出を狙うプロダクトが踏み出すべき“はじめの一歩”について。スマートニュースが米国市場を選んだ3つの理由とは? ぜひ最後までご覧ください!
記事を読む

【一挙公開】Motivation Clouderが語る「強い組織の創り方」(全8回)

理念が浸透しない、待遇への不満が聞こえる、離職者が相次ぐ……多くの企業が様々な「組織の課題」に直面する一方で、そうした課題を物ともせず成長を続ける企業が存在します。そこには一体どんな違いがあるのでしょうか? 当セッションでは、組織偏差値Aランクの“Motivation Clouder”、メルカリ・クラシコム・LIFULLの組織データを徹底解剖し、「強い組織の創り方」の秘訣に迫ります!
記事を読む

1.組織偏差値「Aランク」の企業が組織創りのノウハウを語り尽くす!

ICC FUKUOKA 2018「Motivation Clouderが語る「強い組織の創り方」」セッションの書き起し記事をいよいよ公開!全8回シリーズシリーズ(その1)では様々な企業で導入が進む“組織のものさし”、モチベーションクラウドの機能についてモデレーターの麻野さんが解説します。是非御覧ください!
記事を読む

2.メルカリ小泉氏が語る「強い組織の理念戦略」 − 採用・評価も会議室名もバリューで貫きとおす

「Motivation Clouderが語る「強い組織の創り方」」8回シリーズ(その2)では、“Go Bold”等のバリューで有名な、メルカリ社の理念戦略に迫ります。小泉さんが語る同社の組織創りの要諦とは? 是非御覧ください!
記事を読む

3.クラシコム青木氏が語る「過剰なまでの社内コミュニケーション」で人間関係のストレスを排除する

「Motivation Clouderが語る「強い組織の創り方」」8回シリーズ(その3)では、ECサイト「北欧、暮らしの道具店」を運営するクラシコムの組織創りのポイントを代表の青木さんに伺います。年間1,000人の応募者の中から15人程度を採用するというクラシコム。その採用基準と、組織を強く束ねる秘訣とは? 是非御覧ください!
記事を読む