岡島 悦子 | 【ICC】INDUSTRY CO-CREATION - Part 2

3. 楽天CPO・小林正忠「トップがなぜその発言をしたのか、現場に伝える“翻訳者”が必要だ」

「最高の成果を生み出すリーダーシップとチームマネジメントとは何か?(シーズン3)」8回シリーズ(その3)では、楽天の共同創業者であり“Chief People Officer”の小林正忠さんが、トップと現場をつなぐ「翻訳者」の重要性を語ります。ぜひご覧ください!
記事を読む

4. イノベーションを起こしたければ「火」を囲め! 研究者・石川善樹がオフィスへの「焚き火導入」を推す理由

「最高の成果を生み出すリーダーシップとチームマネジメントとは何か?(シーズン3)」8回シリーズ(その4)は、組織にまつわる“エピソード”を伝え、カルチャーを醸成するためのコミュニケーションがテーマ。予防医学研究者の石川善樹さんが突如「火」を語りだします。その理由とは? ぜひご覧ください!
記事を読む

5. 成長企業では「翻訳者」の育成が追いつかない? トップと現場をつなぐカルチャーフィット型人材をどう採用するか

「最高の成果を生み出すリーダーシップとチームマネジメントとは何か?(シーズン3)」8回シリーズ(その5)は、トップと現場をつなぐキーパーソンの育成について。成長企業におけるカルチャーフィット型人材の採用は、そうした「翻訳者」の育成にどう寄与するのか? 楽天やリンクトインの事例とあわせて、ぜひご覧ください!
記事を読む

6. ジャック・マー&岡島悦子に学ぶ「1on1の効用」

「最高の成果を生み出すリーダーシップとチームマネジメントとは何か?(シーズン3)」8回シリーズ(その6)は、上司と部下の「1on1ミーティング」について。中国アリババを率いるジャック・マー氏の独特な1on1とは? そして岡島悦子さんが6,000人のマルイ社員への1on1を地道に続ける理由とは? ぜひご覧ください!
記事を読む

7. 高い目標を掲げて機能する組織と、そうでない組織は何が違うのか?

「最高の成果を生み出すリーダーシップとチームマネジメントとは何か?(シーズン3)」8回シリーズ(その7)は、トップが掲げた高い目標に対して最後まで“やり抜く”チームの作り方とそのマネジメント方法について。キーワードは「勝ちグセ」と「因数分解」です。ぜひご覧ください!
記事を読む

8.「マンネリとは何か? どう打破するのか?」楽天CPO・小林正忠が掲げる“解決策”は……【終】

「最高の成果を生み出すリーダーシップとチームマネジメントとは何か?(シーズン3)」8回シリーズ(最終回)は、組織のマンネリ化に悩む全ての方に向けて、登壇者からのメッセージをお届けします。楽天“Chief People Officer”の小林正忠さんが最後に明かす最強の解決策とは!? 最後までどうぞお楽しみください!
記事を読む

恒例パネル、5つのワークショップ&リンクトインでつながろう! ICCサミット FUKUOKA 2019プレオープニング・イベント【Road to ICC FUKUOKA 2019】

2019年1月30日、Nagatacho GRiD Atticにて「ICCサミット FUKUOKA 2019 プレオープニング・イベント」が開催されました。これが2月18日より開催するICCサミット FUKUOKA 2019前の最後のイベントとなります。恒例のパネル・ディスカッションあり、本番サミットに向けたワークショップやネットワーキングのトライアルありと、ぎりぎりまで新しい挑戦を試みました。その模様をレポートします。
記事を読む

年末年始に読みたい! ICCサミット登壇者の著書をご紹介!<2018年版>

さまざまな業界のトップリーダーが集うICCサミット。ウェブサイトでは、日々、白熱ディスカッションの書き起こし記事をご紹介していますが、年末年始はゆっくり読書などいかがですか?この記事では登壇者の方々を中心とした著書をご紹介します。
記事を読む

【一挙公開】革新を続ける創業経営とは何か?(全6回)

成長を続けるオーナー企業経営者、JapanTaxi 川鍋一朗氏、ナスタ笹川順平氏、ポピンズ轟麻衣子氏が、「創業経営」の要諦を語ったセッション。創業経営者が大きな意思決定権を持つことのメリット・デメリット、M&Aした企業との文化的摩擦、オーナー企業における「組織の新陳代謝」の悩みなど、プロノバ岡島氏のモデレーションのもと、貴重な話題が飛び交います。ぜひご覧ください!
記事を読む

1. 成長を続けるオーナー企業経営者が「創業経営」の要諦を徹底議論!

「革新を続ける創業経営とは何か?」6回シリーズ(その1)は、「1代目ではないオーナー経営者」であるJapan Taxi 川鍋氏、ナスタ笹川氏、ポピンズ轟氏、そしてモデレーターの岡島氏による自己紹介です。ぜひご覧ください!
記事を読む

2.「日本交通とJapanTaxiは“親と子”の関係」− 川鍋氏が語るイノベーションのジレンマ

「革新を続ける創業経営とは何か?」6回シリーズ(その2)は、Japan Taxi 川鍋氏は経営トップの意思決定について。3代目として事業を引き継いだときに受けた期待と失望、「日本交通」と「JapanTaxi」の住み分けなど、赤裸々に語ります。ぜひご覧ください!
記事を読む