【一挙公開】先進企業のデータ活用経営を徹底解剖(事例研究:セプテーニHD / DeNA)(全7回)

新着記事を公式LINEで配信しています。友だち申請はこちらから!
動画コンテンツも充実!ICCのYouTubeチャネルの登録はこちらから!

ICCサミットの人気シリーズ「AIやデータの活用が企業経営を変える」が、さらに深く切り込むセッションとなってパワーアップ! より人事・採用の側面にフォーカスして、この前編ではセプテーニ、DeNAの2社の活用法を解き明かします。データからどんなことが読み取れるのか、データでできないことはいかに解決するのか、現在も実践中の2社の挑戦を、ぜひご覧ください!

※この議論は前・後編2つのSessionで行われました。SHIFT + お悩み相談会編をお読みになりたい方はこちらへ
【一挙公開】先進企業のデータ活用経営を徹底解剖(事例研究:SHIFT + お悩み相談会)(全6回)


【登壇者情報】
2020年2月18〜20日
ICCサミット FUKUOKA 2020
Session 4A
先進企業のデータ活用経営を徹底解剖(事例研究:セプテーニHD / DeNA)
Sponsored by HRMOS(ビズリーチ)

(スピーカー)

佐藤 光紀
株式会社セプテーニ・ホールディングス
代表取締役 グループ社長執行役員

丹下 大
株式会社SHIFT
代表取締役社長

崔 大宇
株式会社ディー・エヌ・エー
執行役員 ヒューマンリソース本部 本部長 兼 コンプライアンス・リスク管理本部 本部長

(モデレーター)

多田 洋祐
株式会社ビズリーチ
代表取締役社長

1. データを活用して「従業員体験」を向上を図るのは、経営の仕事である

あわせて読みたい
1. データを活用して「従業員体験」を向上を図るのは、経営の仕事である ICCサミット FUKUOKA 2020 先進企業のデータ活用経営を徹底解剖(事例研究:セプテーニHD / DeNA)の全文書き起こし記事を全7回シリーズでお届けします。(その1)は、ビズリーチの多田さんが、採用や従業員のデータ活用といったHR Techが経営の仕事になってきているトレンドを解説します。ぜひご覧ください。

2. HR Techは、人類に良いものでなければならない(セプテーニ佐藤さん)

あわせて読みたい
2. HR Techは、人類に良いものでなければならない(セプテーニ佐藤さん) ICCサミット FUKUOKA 2020 先進企業のデータ活用経営を徹底解剖(事例研究:セプテーニHD / DeNA)の全文書き起こし記事を全7回シリーズでお届けします。(その2)は、データを組織や経営に活用しているといえばこの方、セプテーニの佐藤さんが登場します。どのような理念をもってデータを活用するのか、退職後もキャリア支援を継続する理由や、無料開放しているツールについて解説します。ぜひご覧ください!

3. 最適な組織編成、利益予測…セプテーニのツールは、どこまでできる?

あわせて読みたい
3.最適な組織編成、利益予測…セプテーニのツールは、どこまでできる? ICCサミット FUKUOKA 2020 先進企業のデータ活用経営を徹底解剖(事例研究:セプテーニHD / DeNA)の全文書き起こし記事を全7回シリーズでお届けします。(その3)は、セプテーニのデータ活用経営に興味津々の登壇者たちが、データやツールで、一体何がどこまでできるのかを鋭く問いかけます。それに対する佐藤さんの回答とは? ぜひご覧ください!

4. イノベーション人材を逃さない! データ活用が個性へのリスペクトを促す

あわせて読みたい
4.イノベーション人材を逃さない! データ活用が個性へのリスペクトを促す ICCサミット FUKUOKA 2020 先進企業のデータ活用経営を徹底解剖(事例研究:セプテーニHD / DeNA)の全文書き起こし記事を全7回シリーズでお届けします。(その4)は、AIが見抜く、人材の特性やポテンシャルについてセプテーニ佐藤さんが解説します。一見組織に向いていないように見える、イノベーション人材を留保するには? ぜひご覧ください! 

5. 組織開発には、大局を捉えるサイエンス+「匂い」を捉える施策が必要(DeNA崔さん)

あわせて読みたい
5.組織開発には、大局を捉えるサイエンス+「匂い」を捉える施策が必要(DeNA崔さん) ICCサミット FUKUOKA 2020 先進企業のデータ活用経営を徹底解剖(事例研究:セプテーニHD / DeNA)の全文書き起こし記事を全7回シリーズでお届けします。(その5)は、人事未経験でHR責任者になったDeNAの崔さんが、3,000人規模の組織開発について語ります。データ活用などのサイエンスに加えて、「匂い」にこだわるという崔さん。その真意とは? ぜひご覧ください!

6. DeNA流 3,000人規模の自走する組織作りをサポートする、3つの人材開発ツール

あわせて読みたい
6.DeNA流 3,000人規模の自走する組織作りをサポートする、3つの人材開発ツール ICCサミット FUKUOKA 2020 先進企業のデータ活用経営を徹底解剖(事例研究:セプテーニHD / DeNA)の全文書き起こし記事を全7回シリーズでお届けします。(その6)は、属人的人事の限界を超えた規模で、組織の自律的開発をするためにDeNAの崔さんが活用している3つのツールを紹介します。ぜひご覧ください!

7. 人事未経験、エンジニア出身のDeNA崔さんが人事責任者に就任した理由【終】

あわせて読みたい
7.人事未経験、エンジニア出身のDeNA崔さんが人事責任者に就任した理由【終】 ICCサミット FUKUOKA 2020 先進企業のデータ活用経営を徹底解剖(事例研究:セプテーニHD / DeNA)の全文書き起こし記事を全7回シリーズでお届けします。最終回は、人事未経験の崔さんが、HR責任者に就任したいきさつが語られます。「事業を作れ」に「人事が大事」と崔さんが答えた理由とは? ぜひご覧ください!

編集部のおすすめ(関連記事)

セプテーニ佐藤さんをはじめ、楽天、スマートニュース、HAiK、日本アイ・ビー・エムのデータ活用を議論するセッションも合わせてぜひご覧ください!

あわせて読みたい
【一挙公開】AIやデータの活用が企業経営を変える(シーズン2)(全9回) 人工知能(AI)・ビッグデータを積極的にビジネス活用する4社が一挙に集結。HAiK山内さんのモデレーションのもと、各社の最新事例と“未来像”を議論しました。IBMワトソンの驚きの能力とは? 楽天はなぜ「データ生成AI」を研究するのか? スマートニュースはAIが編集長? セプテーニのAI人事とは? これからの企業経営の在り方にも踏み込んだ意欲的なセッションを、ぜひご覧ください!

新着記事を公式LINEで配信しています。友達申請はこちらから!
動画コンテンツも充実!ICCのYouTubeチャネルの登録はこちらから!

編集チーム:小林 雅/浅郷 浩子/フローゼ 祥子/戸田 秀成

ICCサミットとは?

ICCサミットは「ともに学び、ともに産業を創る。」ための場です。毎回250名以上が登壇し、総勢900名以上が参加する。そして参加者同士が朝から晩まで真剣に議論し、学び合うエクストリーム・カンファレンスです。次回ICCサミット KYOTO 2020は、2020年8月31日〜9月3日 京都市での開催を予定しております。参加登録などは、公式ページをご覧ください。

更新情報はFacebookページのフォローをお願い致します。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!