【一挙公開】先進企業のデータ活用経営を徹底解剖(事例研究:SHIFT + お悩み相談会)(全6回) | 【ICC】INDUSTRY CO-CREATION

【一挙公開】先進企業のデータ活用経営を徹底解剖(事例研究:SHIFT + お悩み相談会)(全6回)

Pocket

新着記事を公式LINEで配信しています。友だち申請はこちらから!
動画コンテンツも充実!ICCのYouTubeチャンネルの登録はこちらから!

人気シリーズ「AIやデータの活用が企業経営を変える」のICCサミット FUKUOKA 2020では、3社が登場。前編のセプテーニHD・DeNAに続いて、後編ではSHIFTが登場します。人事をはじめ経営におけるさまざまな決断の根拠となるデータを、いかに収集し、活用しているのか? 詳細な事例とともに紹介していきます。ぜひご覧ください。

※この議論は前・後編2つのSessionで行われました。セプテーニHD / DeNA編をお読みになりたい方はこちらへ
【一挙公開】先進企業のデータ活用経営を徹底解剖(事例研究:セプテーニHD / DeNA)(全7回)


【登壇者情報】
2020年2月18〜20日開催
ICCサミット FUKUOKA 2020
Session 7E
先進企業のデータ活用経営を徹底解剖(事例研究:SHIFT + お悩み相談会)
Sponsored by HRMOS(ビズリーチ)

(スピーカー)

佐藤 光紀
株式会社セプテーニ・ホールディングス
代表取締役 グループ社長執行役員

丹下 大
株式会社SHIFT
代表取締役社長

崔 大宇
株式会社ディー・エヌ・エー
執行役員 ヒューマンリソース本部 本部長 兼 コンプライアンス・リスク管理本部 本部長

(モデレーター)

多田 洋祐
株式会社ビズリーチ
代表取締役社長

1. 上場から5年で従業員280名→3,600名へ。さらなる人員増を目指すSHIFT

1. 上場から5年で従業員280名→3,600名へ。さらなる人員増を目指すSHIFT

2. 経営者というより政治家。町を運営するように、環境を整えて人を呼び込む(SHIFT丹下さん)

2. 経営者というより政治家。町を運営するように、環境を整えて人を呼び込む(SHIFT丹下さん)

3. 人事の「評価者不足問題」は、徹底的なデータ収集とロジックの透明化で解消できる

3. 人事の「評価者不足問題」は、徹底的なデータ収集とロジックの透明化で解消できる

4. データをもとに改善する人事の仕組みは、正当な評価と報酬につながる

4. データをもとに改善する人事の仕組みは、正当な評価と報酬につながる

5. 事業のトップが人事のトップに、人事のトップが社長になる時代が来ている

5. 事業のトップが人事のトップに、人事のトップが社長になる時代が来ている

6. 年齢を問わず「アウトプット評価」になっていくのか?【終】

6. 年齢を問わず「アウトプット評価」になっていくのか?【終】

編集部のおすすめ(関連記事)

人工知能(AI)やビッグデータを積極的にビジネス活用する4社が一挙に集結したセッションです。セプテーニの佐藤さん、HAiKの山内さん、楽天の北川さん、スマートニュースの鈴木さん、日本アイ・ビー・エムの荒川さんが各社の事例を紹介します。 こちらもぜひお読みください!

【一挙公開】AIやデータの活用が企業経営を変える(シーズン2)(全9回)

新着記事を公式LINEで配信しています。友達申請はこちらから!
動画コンテンツも充実!ICCのYouTubeチャネルの登録はこちらから!

編集チーム:小林 雅/浅郷 浩子/フローゼ祥子/戸田 秀成

ICCサミットとは?

ICCサミットは「ともに学び、ともに産業を創る。」ための場です。毎回250名以上が登壇し、総勢900名以上が参加する。そして参加者同士が朝から晩まで真剣に議論し、学び合うエクストリーム・カンファレンスです。次回ICCサミット KYOTO 2020は、2020年8月31日〜9月3日 京都市での開催を予定しております。参加登録などは、公式ページをご覧ください。

更新情報はFacebookページのフォローをお願い致します。
Pocket