【一挙公開】大人の教養シリーズ 人間を理解するとは何か?(シーズン4 )(全10回)

新着記事を公式LINEで配信しています。友だち申請はこちらから!
動画コンテンツも充実!ICCのYouTubeチャンネルの登録はこちらから!

ICCサミット KYOTO 2020「大人の教養シリーズ 人間を理解するとは何か?(シーズン4)」を全10回シリーズでお届けします。シリーズのレギュラーメンバーに、今回はGROOVE Xの創業者、林 要さんが加入。LOVOTの開発にあたって、人間の頭脳について研究してきた林さんが新たな切り口を提供します。楽天の北川 拓也さんによる作り方シリーズ、石川 善樹さんの「概念進化論」、リバネス井上 浄さんのおなじみのフレーズまで、リンクトイン村上 臣さんの名モデレーションでお楽しみください!


【登壇者情報】
2020年9月1〜3日開催
ICCサミット KYOTO 2020
Session 2C
大人の教養シリーズ人間を理解するとは何か?(シーズン4)
Supported by Lexus International Co.

(スピーカー)

石川 善樹
公益財団法人Well-being for Planet Earth
代表理事

井上 浄
株式会社リバネス
代表取締役副社長 CTO

北川 拓也
楽天株式会社
常務執行役員 CDO (Chief Data Officer)

林 要
GROOVE X株式会社
代表取締役

(モデレーター)

村上 臣
リンクトイン・ジャパン株式会社
日本代表

1.人気シリーズ堂々第4弾!過去3シーズン「人間の理解」はいかに深まってきたか 

あわせて読みたい
1.人気シリーズ堂々第4弾!過去3シーズン「人間の理解」はいかに深まってきたか  ▶新着記事を公式LINEでお知らせしています。友だち申請はこちらから! ▶ICCの動画コンテンツも充実! YouTubeチャンネルの登録はこちらから! ▶ICCパートナーズではコン...

2.LOVOT開発秘話① GROOVE X 林 要さんを勇気づけた「受動意識仮説」とは

あわせて読みたい
2.LOVOT開発秘話① GROOVE X 林 要さんを勇気づけた「受動意識仮説」とは 「大人の教養シリーズ 人間を理解するとは何か?(シーズン4 )」全10回シリーズ(その2)は、今回の刺客、GROOVE X 林 要さんが話題の愛されロボット、LOVOTを連れて登場。人間はなぜLOVOTを可愛いと思うのか? 100億円かけた開発の過程で、林さんが人間の心や意識について学んだこととは? ぜひご覧ください!

3.LOVOT開発秘話②ドラえもんを作りたい!GROOVE X 林 要さんが求める「意識のモジュール」

あわせて読みたい
3.LOVOT開発秘話②ドラえもんを作りたい!GROOVE X 林 要さんが求める「意識のモジュール」 「大人の教養シリーズ 人間を理解するとは何か?(シーズン4 )」全10回シリーズ(その3)は、LOVOTがまだ壮大な夢の途中段階であることが明かされます。GROOVE X 林 要さんの事業戦略最終段階は、ドラえもんを作ること。そのために、LOVOTは人間における何が足りないのか? ぜひご覧ください!

4.LOVOT開発秘話③人間の「学び」は何によって加速するのか?

あわせて読みたい
4.LOVOT開発秘話③人間の「学び」は何によって加速するのか? 「大人の教養シリーズ 人間を理解するとは何か?(シーズン4 )」全10回シリーズ(その4)は、引き続き、人間にあってLOVOTにまだないもの、「抽象化」や「学習」の仕組みについて、議論を深めていきます。LOVOTと比較して考察することで、議論はかつてないほど人間の「意識」に迫っていきます。ぜひご覧ください!

5.石川 善樹の「概念進化論」①人間の特徴とは概念である。苔の写真から何を連想しますか?

あわせて読みたい
5.石川 善樹の「概念進化論」①人間の特徴とは概念である。苔の写真から何を連想しますか? 「大人の教養シリーズ 人間を理解するとは何か?(シーズン4 )」全10回シリーズ(その5)は、お待ちかね石川 善樹さんの登場です。今回石川さんが紹介するのは「概念進化論」。概念のある・なしで、同じ写真を見るにしても、大きく捉え方が違ってきます。写真を見ながら、自分の概念・他人の概念について考えてみてください。ぜひご覧ください!

6.石川 善樹の「概念進化論」②「概念」が物事の処理を容易にし、世界の見方を変える

あわせて読みたい
6.石川 善樹の「概念進化論」②「概念」が物事の処理を容易にし、世界の見方を変える 「大人の教養シリーズ 人間を理解するとは何か?(シーズン4 )」全10回シリーズ(その6)は、石川 善樹さんの「概念進化論」その2。「概念が変わると世界が変わる」という例を紹介していきます。近年叫ばれる「ダイバーシティ」という概念を、石川さんは非常に日本的だといいます。ぜひご覧ください!

7.石川 善樹の「概念進化論」③「概念」を変える2つの方向性ーーあなたは「N」?それとも「Q」?

あわせて読みたい
7.石川 善樹の「概念進化論」③「概念」を変える2つの方向性ーーあなたは「N」?それとも「Q」? 「大人の教養シリーズ 人間を理解するとは何か?(シーズン4 )」全10回シリーズ(その7)は、「概念」の変化・進化の方向性が2つあることを、石川 善樹さんが示唆します。新しい概念を作るのか、概念の質を上げるのかという議論。ビジネスにも通じる、人間の本質についての議論が続きます。ぜひご覧ください!

8.北川 拓也の主張①ともに「人間を理解するための研究所」を創ろう!

あわせて読みたい
8.北川 拓也の主張①ともに「人間を理解するための研究所」を創ろう! 「大人の教養シリーズ 人間を理解するとは何か?(シーズン4 )」全10回シリーズ(その8)は、楽天の北川 拓也さんによる「作り方シリーズ」第2弾が登場。「人間の理解が遅すぎる」と業を煮やす北川さんは、みんなで研究所を作ろうと訴えます。その研究所では一体どんなことをするというのか? ぜひご覧ください!

9.北川 拓也の主張②30の属性・要素を理解できれば、日本人を理解できる

あわせて読みたい
9.北川 拓也の主張②30の属性・要素を理解できれば、日本人を理解できる 「大人の教養シリーズ 人間を理解するとは何か?(シーズン4 )」全10回シリーズの(その9)は、楽天の北川 拓也さんが「30の要素で日本人を理解できる」と、驚きの投げかけをします。国民をエビデンスベースで理解するべしという北川さんの主張に、登壇者たちの反応は?ぜひご覧ください!

10.リバネス井上 浄の叫び「さぁ研究だ!!」【終】

あわせて読みたい
10.リバネス井上 浄の叫び「さぁ研究だ!!」【終】 「大人の教養シリーズ 人間を理解するとは何か?(シーズン4 )」全10回シリーズの最終回は、リバネス井上 浄さんの発表。いままで人間の瞬間を捉えてきた私たちは、概念を変えてもっと動的に見るべきと、驚きのデータを提示します。そのために私たちがするべきこととは? お約束のフレーズで盛り上がる最後まで、ぜひご覧ください!

合わせて読みたい! 編集部のおすすめ

あわせて読みたい
【一挙公開】大人の教養シリーズ人間を理解するとは何か?(シーズン3)(全11回) ICCサミット FUKUOKA 2020「大人の教養シリーズ 人間を理解するとは何か?(シーズン3)」を全11回シリーズでお届けします。楽天の北川拓也さんによる「帝国の作り方」、石川善樹さんによる「イーロン・マスクの未来構想法」、Takram 渡邉さんによる「誤読を生むコンテクストデザイン」、リバネス井上浄さんによる「リンパ組織論」など、今回も注目の新説が飛び出しました。人気シリーズ3回目となる今回、人間の理解はどこまで深まるのか? ぜひご覧ください!

新着記事を公式LINEで配信しています。友だち申請はこちらから!
動画コンテンツも充実!ICCのYouTubeチャンネルの登録はこちらから!

編集チーム:小林 雅/小林 弘美/星野 由香里/戸田 秀成/浅郷 浩子

ICCサミットとは?

ICCサミットは「ともに学び、ともに産業を創る。」ための場です。毎回250名以上が登壇し、総勢900名以上が参加する。そして参加者同士が朝から晩まで真剣に議論し、学び合うエクストリーム・カンファレンスです。 次回ICCサミット FUKUOKA 2021は、2021年2月15日〜18日 福岡市での開催を予定しております。参加登録などは公式ページをご覧ください。

更新情報はFacebookページのフォローをお願い致します。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!