【一挙公開】大人の教養シリーズ人間を理解するとは何か?(シーズン3)(全11回) | 【ICC】INDUSTRY CO-CREATION

【一挙公開】大人の教養シリーズ人間を理解するとは何か?(シーズン3)(全11回)

Pocket

新着記事を公式LINEで配信しています。友達申請はこちらから!
動画コンテンツも充実!ICCのYouTubeチャネルの登録はこちらから!

ICCサミット FUKUOKA 2020「大人の教養シリーズ 人間を理解するとは何か?(シーズン3)」を全11回シリーズでお届けします。楽天の北川拓也さんによる「帝国の作り方」、石川善樹さんによる「イーロン・マスクの未来構想法」、Takram 渡邉さんによる「誤読を生むコンテクストデザイン」、リバネス井上浄さんによる「リンパ組織論」など、今回も注目の新説が飛び出しました。人気シリーズ3回目となる今回、人間の理解はどこまで深まるのか? ぜひご覧ください!


【登壇者情報】
2020年2月18〜20日
ICCサミット FUKUOKA 2020
Session 2D
大人の教養シリーズ人間を理解するとは何か?(シーズン3)
Supported by リンクトイン・ジャパン

(スピーカー)

石川 善樹
株式会社Campus for H
共同創業者

井上 浄
株式会社リバネス
代表取締役副社長 CTO

北川 拓也
楽天株式会社
常務執行役員 CDO (Chief Data Officer)

渡邉 康太郎
Takram コンテクストデザイナー /
慶應義塾大学SFC特別招聘教授

(モデレーター)

村上 臣
リンクトイン・ジャパン株式会社
日本代表

1. 人気シリーズ第3弾!教養と科学で「人間の理解」はどこまで深まるのか!?

2.【経営者必読】秦の始皇帝、カエサル、メフメト二世に学ぶ「帝国の作り方」

3. 帝国の作り方(前半):兵を挙げ、圧倒的な領地拡大で「実力」を証明する

4. 帝国の作り方(後半):インセンティブで士気を高め、ルールと秩序で統制する

5. 帝国の作り方(おまけ):地方有力貴族を生かしたまま、官僚を送り統治する

6. 未来を創る人間は「3年計画」と「2段階構想」で大志を実現する

7.「産業構造を変えるレバー」を引く起業家、イーロン・マスクの未来構想のロジック

8.「企業のイノベーション」と「産業のイノベーション」の起こし方

9.“誤読”で生み出された「時間の測れない砂時計」の物語

10. 人間を理解するためのリンパ組織的考察〜僕らの境目〜

11. 過去も未来も、アートも科学も、全ては「人間の理解」のために【終】

編集部のおすすめ(関連記事)

本セッションのシーズン1、シーズン2もぜひご覧ください!

新着記事を公式LINEで配信しています。友達申請はこちらから!
動画コンテンツも充実!ICCのYouTubeチャネルの登録はこちらから!

編集チーム:小林 雅/尾形 佳靖/フローゼ 祥子/小林 弘美/戸田 秀成

ICCサミットとは?

ICCサミットは「ともに学び、ともに産業を創る。」ための場です。毎回250名以上が登壇し、総勢900名以上が参加する。そして参加者同士が朝から晩まで真剣に議論し、学び合うエクストリーム・カンファレンスです。次回ICCサミット KYOTO 2020は、2020年8月31日〜9月3日 京都市での開催を予定しております。参加登録などは、公式ページをご覧ください。

更新情報はFacebookページのフォローをお願い致します。

Pocket

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ(ICC Partners Inc.)は産業を共に創る経営者・経営幹部のためのコミュニティ型カンファレンス「Industry Co-Creation サミット/ICCサミット」の企画・運営および新規事業創出・アライアンスなどのアドバイザー業務を行っています。