オプティマインド | 【ICC】INDUSTRY CO-CREATION

1.タクシー、酪農、子育て、ルート最適化…さまざまな業界で進むDXを語る


記事を読む

2. 当事者がやるのか、外から進めるのか。現場を持つと、DXの説得力が変わる


記事を読む

3. DXを推進しながら見えてきた収益の向上、人材育成という課題


記事を読む

4.「産業のDXにはロマンとそろばん、両方大事」(Mobility Technologies川鍋 一朗)


記事を読む

5. デジタル×リアルでJust do it、情熱をもってDXを成し遂げよう!


記事を読む

【一挙公開】イノベーターが挑む産業のデジタル・トランスフォーメーションとは?(全5回)


記事を読む

1. 西暦788年開山(延暦7年)、1200年以上続く比叡山延暦寺から人材育成を学ぶ

「一隅を照らす、これすなわち国宝なり」-1200年以上続く比叡山延暦寺から学ぶ人材育成とは?全6回シリーズ(その1)は、比叡山延暦寺というと、想起される「焼き討ち」の話からスタート。ICC KYOTO 2020のCRAFTED TOURで延暦寺を見学したクラウドワークス吉田さんと、COTENの深井さんが、そのときに聞いた、12年間外界に降りず、山に籠もるという修行について参拝部 今出川さんと星野さんに質問します。その真意とは? ぜひご覧ください!
記事を読む

2. 修行中の評価、フィードバックは? 比叡山延暦寺の人材育成はどれだけ現代化しているか?

「一隅を照らす、これすなわち国宝なり」-1200年以上続く比叡山延暦寺から学ぶ人材育成とは?全6回シリーズ(その2)は、ベンチャー経営者が感じる人材育成の難しさを、比叡山延暦寺に質問。今どきのゆとり/さとり世代に、修行はどれだけ対応しているのか? 修行中の評価やフィードバックはどのように行われるのか? ぜひご覧ください!
記事を読む

3. 「国宝的人材」「国師」「国有」ーーー比叡山延暦寺が育てる3種類の人材

「一隅を照らす、これすなわち国宝なり」-1200年以上続く比叡山延暦寺から学ぶ人材育成とは?全6回シリーズ(その3)は、比叡山がどんな人材を育成しているのかにフォーカス。「国宝的人材」「国師」「国有」という3種類のリーダーを育てているといいます。また、1200年間消えたことがないという「不滅の法灯」をいかに守っているかは、すべての組織に必読の内容です。ぜひご覧ください!
記事を読む

4. ICC登壇者が深堀り! 檀家を持たない比叡山延暦寺はいかに運営されているのか?

「一隅を照らす、これすなわち国宝なり」-1200年以上続く比叡山延暦寺から学ぶ人材育成とは?全6回シリーズ(その4)は、比叡山延暦寺の経営面にスピーカーたちが注目。組織形態や収入源、事業計画はあるのかなど、参拝部 今出川さんと星野さんに、ここぞとばかりに質問します。ぜひご覧ください!
記事を読む