マイネット – 【ICC】INDUSTRY CO-CREATION

【一挙公開】上場ネット企業経営者が語る「変化し続ける経営」とは!?(全6回)

マイネット、VOYAGE GROUP、KLab、ドリコムといったネット業界の上場企業経営者が集結し「変化し続ける経営」について語り尽くしたセッション。新規事業のテーマ設定やR&Dチームの作り方、優秀な人材の流出への対処法、撤退ラインの引き方まで幅広いテーマで盛り上がりました。ぜひご覧ください!
記事を読む

1. 業界のギャップを見つけて“選択と集中”で変化を遂げる「マイネット」

『上場ネット企業経営者が語る「変化し続ける経営」とは!?』6回シリーズ(その1)は、“ ITベンチャー界の気合い担当”ことマイネット代表取締役社長の上原仁さんのトークです。変化し続ける同社が、別事業からソーシャルゲームに参入した背景とは?ぜひご覧ください!
記事を読む

2. 強みを活かした事業展開をし続ける「VOYAGE GROUP」

『上場ネット企業経営者が語る「変化し続ける経営」とは!?』6回シリーズ(その2)は、VOYAGE GROUP 代表取締役社長兼CEOの宇佐美進典さんのトークです。同社の「強み」をベースにした新規事業展開の仕組みを、これまでのコア事業の変遷とともに解説いただきます。ぜひご覧ください!
記事を読む

3. KLab 真田氏が語る「パドリング競争には参加しない」新規事業のテーマ設定

『上場ネット企業経営者が語る「変化し続ける経営」とは!?』6回シリーズ(その3)では、KLab代表取締役会長兼社長 CEOの真田哲弥さんに、これまでの事業展開を“サイバード設立前”まで遡って解説いただきます。真田さんが信じる10年周期のジンクスとは?ぜひご覧ください!
記事を読む

4. ドリコム 内藤氏「社長直下の小チームでAR・AI・ブロックチェーン・HTML5などの研究開発を推進する」

『上場ネット企業経営者が語る「変化し続ける経営」とは!?』6回シリーズ(その4)では、2006年マザーズ上場を果たしたドリコム代表取締役社長・内藤裕紀さんに、当時を振り返りつつこれまでの事業展開を解説いただきます。ゲーム事業で常に新手を打ち続ける同社の秘訣とは? ぜひご覧ください!
記事を読む

5.「ネット業界では優秀な人材がすぐに独立してしまう」成長企業ゆえの悩みとその対処法

『上場ネット企業経営者が語る「変化し続ける経営」とは!?』6回シリーズ(その5)は、成長を続けるネット企業ゆえの“高い人材流動性の課題”を議論します。独立志向のある優秀な人材に対して、上場企業経営者はどのように向き合っているのでしょうか? ぜひご覧ください!
記事を読む

6. ネットビジネスの事業撤退ラインの決め方とは? 上場企業経営者が徹底解説!【終】

『上場ネット企業経営者が語る「変化し続ける経営」とは!?』6回シリーズ(最終回)では、会場からの質問をきかけに事業撤退ラインの引き方を議論します。挑戦を重ね成長し続けるためには、時として撤退も必要。上場企業経営者はどう決断し、実行しているのでしょうか? ぜひご覧ください!
記事を読む

【一挙公開】ベンチャーキャピタリストが注目する次のビッグウェーブとは?(全5回)

著名なベンチャーキャピタリストが注目する、次に来る波とは? 現在の投資テーマとその課題、具体事例のプレゼンから、彼らの思考を探ります。マイネット 嶺井 政人氏のもでレーションで、リブライトパートナーズ蛯原 健氏、BEENEXT 佐藤 輝英氏、グロービス・キャピタル・パートナーズ 高宮 慎一氏、インキュベイトファンド本間 真彦氏が登壇し、ICCサミットならではの濃い議論となりました。投資を受けたい側には必読の内容です。ぜひご覧ください!
記事を読む

1. 新しいテクノロジーと既存業界のITによる効率化という2分野に投資する(インキュベイトファンド 本間)

「ベンチャーキャピタリストが注目する次のビッグウェーブとは?」5回シリーズ(その1)は、インキュベイトファンドの投資ターゲットについて。VR・AI・ドローンなどの新しいテクノロジーと、既存業界のIT化を手掛ける企業にシード期から投資していく方針だそうです。ぜひご覧ください。
記事を読む

2. インド・東南アジアにおける3つのベンチャー投資のテーマとは?(BEENEXT 佐藤)

「ベンチャーキャピタリストが注目する次のビッグウェーブとは?」5回シリーズ(その2)は、東南アジア・インド・日本で投資を手掛けるBEENEXTの投資ターゲットについて。新興国での投資では、①マーケットプレイス×決済 ②問題解決型ビジネス ③データ蓄積型モデルの3つの要素を重視していると語っています。その根拠とは?ぜひご覧ください。
記事を読む

3. 次のビッグウェーブは「テクノロジーの進化」と「社会変革」の2軸で見る(リブライトP 蛯原)

「ベンチャーキャピタリストが注目する次のビッグウェーブとは?」5回シリーズ(その3)は、東南アジア・インドへの投資と日本企業の現地進出支援を手掛けるリブライトパートナーズの投資テーマについて。テクノロジーの進歩と、それがどのように社会課題を解決し社会を変革するかを考え、投資先を決めているそうです。テクノロジーで社会変革を起こした投資事例も紹介しています。ぜひご覧ください。
記事を読む