ミラツク | 【ICC】INDUSTRY CO-CREATION

1. 徹底議論!少子高齢・人口減少の波に「地方」はどう立ち向かうのか?

ICCサミット KYOTO 2018のセッション「人口減少社会の到来! 地方創生・活性化のための取り組みとは?」を全6回シリーズでお届けします。(その1)は、登壇者の自己紹介からスタートです。ミラツク西村さんのファシリテーションのもと、GRA岩佐さん、三星グループ岩田さん、seak栗田さん、アソビュー山野さんが地方ビジネスの課題と可能性を議論します。ぜひご覧ください!
記事を読む

2.「地方の半分以上は、荒野に戻した方がよい?」地方創生における“行政運営コスト”を考える

「人口減少社会の到来! 地方創生・活性化のための取り組みとは?」6回シリーズ(その2)では、“ミガキイチゴ”を生産するGRA岩佐さんから、一見過激とも思われる意見が飛び出します。地方農業のパイオニアである岩佐さんが「地方の半分以上を荒野に」と発言した真意とは? ぜひご覧ください!
記事を読む

3. 地方創生の勝機は「一農村一事業」レベルの選択と集中にあり!?

「人口減少社会の到来! 地方創生・活性化のための取り組みとは?」6回シリーズ(その3)では、seakの栗田さんが、地方創生の3つの鍵として「収益性・再現性・持続性」の重要性を解説。対するアソビューの山野さんは「地方で儲けるためには、選択と集中が大事」と語ります。ぜひご覧ください!
記事を読む

4. 地方の農業現場における人材不足の現実「80歳のおばあさんをパート採用。1週間後……」

「人口減少社会の到来! 地方創生・活性化のための取り組みとは?」6回シリーズ(その4)は、地域資源の活用についてのディスカッションからスタート。そして話題は、地方での人材採用へと展開します。地方の農業現場における採用難の現実とは? ぜひご覧ください!
記事を読む

5. 繁忙・閑散期のある「観光業」にこそ求められる“働き方改革”とは?

「人口減少社会の到来! 地方創生・活性化のための取り組みとは?」6回シリーズ(その5)は、地方での人材不足を解消する“働き方改革”のアイデアと、都会と地方の教育格差についてです。ぜひご覧ください!
記事を読む

6. 来たれ若者!地方で新たな産業を共に創り出そう!【終】

「人口減少社会の到来! 地方創生・活性化のための取り組みとは?」6回シリーズ(最終回)は、意欲ある若者を地方に呼び込むための採用施策を議論します。地方創生・活性化に向け、今後の日本に求められるコラボレーションとは? ぜひご覧ください!
記事を読む

【一挙公開】人口減少社会の到来! 地方創生・活性化のための取り組みとは?(全6回)

超少子高齢・人口減少の波に「地方」はどう立ち向かうのか? 地方の農業や観光業を支える地域資源の重要性、行政運営コストの問題、そして地方にこそ求められる“働き方改革”まで、ユニークな事業を展開する地方ビジネスのパイオニアたちが徹底議論しました。ぜひご覧ください!
記事を読む

【一挙公開】オープン・イノベーションを実現する取り組みを徹底議論(全8回)

昨今、盛んに企業経営で叫ばれるオープン・イノベーション。しかし、実際にそれを実現するために企業はどんな取り組みをすべきなのか? オープン・イノベーションを起こすために、大企業とスタートアップをつなぐベンチャーキャピタリストや企業経営者が徹底議論します。ぜひご覧ください。
記事を読む

1.オープン・イノベーションを実現する取り組みを徹底議論

「オープン・イノベーションを実現する取り組みを徹底議論」【K17-3E】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!8回シリーズ(その1)では、オープン・イノベーションに携わる登壇者の方々の自己紹介です。ベンチャーキャピタル、ベンチャー支援、コンサルティング、シード投資、イノベーション推進NPOなど、様々な背景をもつ登壇者の皆様です。ぜひご覧ください。
記事を読む

2.オープン・イノベーションを成功に導くために必要な要素とは?

「オープン・イノベーションを実現する取り組みを徹底議論」8回シリーズ(その2)では、西條 晋一さんが、外部から人材を集めて成功したソニーの事例を語ります。やり抜く人材をどう選んで育てるか? ぜひご覧ください。
記事を読む

3.大企業の「オープン・イノベーション人材」は育成できるのか?

「オープン・イノベーションを実現する取り組みを徹底議論」【K17-3E】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!8回シリーズ(その3)では、「社内強化になる人材はすぐ作れる」というデロイトトーマツベンチャーサポートの斎藤さんが人材育成のコツについて語ります。ぜひご覧ください。
記事を読む