琴坂 将広 – 【ICC】INDUSTRY CO-CREATION

“挑戦し続ける”メンバーが集結!LEXUSの新モデル”ES”発表会”GAME CHANGER” empowered by LEXUSをお手伝いしてきました【活動レポート】

2018年10月24日、LEXUSの新型ESのプレス発表会と、ICCサミットでもおなじみのパネリストが集結したパネル・ディスカッションが行われました。緊張感あふれる発表会の模様と、名言続出の討論の模様をお伝えします。ぜひご覧ください。
記事を読む

【一挙公開】革新的な新規事業/プロダクトを生み出すには?(全6回)

新規事業の“良し・悪し”はどのタイミングで判断するべきか? 心血を注いで開発した商品・サービスをコモディティ化させないためには何をするべきか? そして、「革新的」と評価されるプロダクトは他の何が違うのか? 様々な事業開発に携わる登壇者が真剣議論したセッションです。ぜひご覧ください!
記事を読む

1.「革新的である」とはどういうことか? ゼロイチの発明か、華麗な横展開か

「革新的な新規事業/プロダクトを生み出すには?」6回シリーズをお届けします。まずは「革新的とはどういうことか?」の議論から。BCGデジタルベンチャーズの平井さんは、「バーティカルな革新」と「ホリゾンタルな革新」に分類できると解説します。ぜひご覧ください!
記事を読む

2. 2007年、最初のiPhoneは「革新的」とは評価されなかった

「革新的な新規事業/プロダクトを生み出すには?」6回シリーズ(その2)は、ビジネスの種が革新的サービスに育つかどうかの“目利き”について。2007年のiPhone誕生時の評価からも、その難しさは伺えます。そして議論の行方は、事業成功に導く“社内環境”の話へと広がります。ぜひご覧ください!
記事を読む

3. 村上臣「伸びる人材は、仕事の疲れを仕事で癒やす」

「革新的な新規事業/プロダクトを生み出すには?」6回シリーズ(その3)は、新規事業を生み出す人材の伸ばし方がテーマ。現リンクトイン日本代表の村上臣さんは、ソフトバンクとヤフーの二足のわらじの経験から、複数の仕事を持つことの重要性を語ります。ぜひご覧ください!
記事を読む

4. テクノロジーが進化する時代、革新性を打ち出す人材の特徴とは?

「革新的な新規事業/プロダクトを生み出すには?」6回シリーズ(その4)は、前回に引き続き「人材」がテーマ。リクルートライフスタイルの大宮さんとBCGデジタルベンチャーズの平井さんは、新規事業にフィットするのは「楽観主義で自走型の人材」と共通の見解。では、それを率いるリーダー像とは? ぜひご覧ください!
記事を読む

5. コモディティ化せず、革新的であり続けるプロダクトの特徴とは?

「革新的な新規事業/プロダクトを生み出すには?」6回シリーズ(その5)は、ユーザーに使い続けられるプロダクトとそうでないものの違いを「課題解決度」から探ります。また、クラウドファンディングに見るような「ストーリー」もまた重要。革新的であることの本質はどこにあるのでしょうか?ぜひご覧ください!
記事を読む

6. 日本から、世界に向けて革新的プロダクトを共に生み出そう!【終】

「革新的な新規事業/プロダクトを生み出すには?」6回シリーズ(最終回)は、フロアからの質疑応答です。法規制の強化・緩和でイノベーションを起こせるのか? 社内ベンチャーを作るときの判断基準は? 登壇者からのメッセージとあわせて、ぜひ最後までお楽しみください!
記事を読む

年末年始に読みたい! ICCサミット登壇者の著書をご紹介!<2018年版>

さまざまな業界のトップリーダーが集うICCサミット。ウェブサイトでは、日々、白熱ディスカッションの書き起こし記事をご紹介していますが、年末年始はゆっくり読書などいかがですか?この記事では登壇者の方々を中心とした著書をご紹介します。
記事を読む

【一挙公開】最高の成果を生み出すリーダーシップとチームマネジメントとは何か?(シーズン2)(全7回)

これからの企業経営に求められるリーダーシップとは? 勝ち続けられるリーダーは何が違うのか? 働き方に多様性が求められるように、リーダーシップにも多様性が求められる時代。そんな時代だからこそしっかりと理解しておきたい、リーダーシップの要件、そして理想的なチームマネジメントを真剣議論します。ぜひご覧ください!
記事を読む

1.「ドラえもん」にリーダーはいるのか? 多様性が求められる時代のリーダーシップを考える

「最高の成果を生み出すリーダーシップとチームマネジメントとは何か?(シーズン2)」7回シリーズ(その1)は、リーダーシップの多様性がテーマです。副業が進むことで変わるリーダーの役割とは?映画「ドラえもん」におけるリーダーは誰なのか? ぜひご覧ください。
記事を読む