【一挙公開】スマホ・サービスのマーケティング & プロモーションを徹底議論(全11回)

平日 毎朝7時に公式LINE@で新着記事を配信しています。友達申請はこちらから!
ICCの動画コンテンツも充実! Youtubeチャネルの登録はこちらから!

テレビCM・ネット広告、大企業からスタートアップまで多様なマーケティングの経験を有する登壇者が討論する、スマホ・サービスのマーケティング論。プロモーション的観点だけでなく、ネーミングや採用ブランディングの重要性、BtoBとBtoC、宣伝媒体まで議論は多岐に渡ります。マーケティングを考えるとき、いかに多角的な視点が必要なのかがわかるセッションです。ぜひご覧ください。

ICCカンファレンス KYOTO 2017のプラチナ・スポンサーとして、株式会社リクルートマネジメントソリューションズ様に本セッションをサポート頂きました。


【登壇者情報】
2017年9月5日・6日・7日開催
ICCカンファレンス KYOTO 2017
Session 3C
スマホ・サービスのマーケティング & プロモーションを徹底議論
Supported by リクルートマネジメントソリューションズ

(スピーカー)

齋藤 太郎
株式会社dof
Founder&CEO/Communication Designer

中村 洋基
PARTY / VALU
Creative Director / Founder

彌野 泰弘
株式会社Bloom&Co.
代表取締役

吉田 大成
株式会社エブリー
代表取締役

(モデレーター)

坂本 達夫
AppLovin
Director Sales, Japan

1.凄腕マーケター&クリエイティブ・ディレクターが語るスマホ時代のマーケティングとは?

あわせて読みたい
1.凄腕マーケター&クリエイティブ・ディレクターが語るスマホ時代のマーケティングとは? 「スマホ・サービスのマーケティング & プロモーションを徹底議論」【K17-3C】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!11回シリーズ(その1)では、テレビCM・ネット広告、大企業からスタートアップまで多様なマーケティングの経験がある登壇者の皆さんに自己紹介いただきました。ぜひ御覧ください。

2.P&GからDeNAに転職して感じたマーケティングの違いとは?

あわせて読みたい
2.P&GからDeNAに転職して感じたマーケティングの違いとは? 「スマホ・サービスのマーケティング & プロモーションを徹底議論」【K17-3C】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!11回シリーズ(その2)は、マーケターの彌野氏が、P&GからDeNAに転職して感じたマーケティングの違いについてお話いただきました。ぜひ御覧ください。

3.マス・マーケティングを行う前にサービスの「背骨」をしっかり考えよう

あわせて読みたい
3.マス・マーケティングを行う前にサービスの「背骨」をしっかり考えよう 「スマホ・サービスのマーケティング & プロモーションを徹底議論」【K17-3C】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!11回シリーズ(その3)は、クラシルとDELISH KITCHENを例に出しながら、スタートアップのブランディング・プロモーション戦略について議論しました。ぜひ御覧ください。

4.右脳的感覚に訴えるのがブランディング(PARTY中村)

あわせて読みたい
4.右脳的感覚に訴えるのがブランディング(PARTY中村) 「スマホ・サービスのマーケティング & プロモーションを徹底議論」【K17-3C】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!11回シリーズ(その4)は、マーケティング/ブランディング/プロモーションの違いについて解説していただきました。ぜひ御覧ください。

5.働く人の姿が採用ブランドを作っていく(dof齋藤太郎)

あわせて読みたい
5.働く人の姿が採用ブランドを作っていく(dof齋藤太郎) 「スマホ・サービスのマーケティング & プロモーションを徹底議論」【K17-3C】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!11回シリーズ(その5)は、採用ブランディングの重要性と、その作り方を議論しました。ぜひ御覧ください。

6.メッセージを一貫して発信する「DELISH KITCHEN」のブランディング

あわせて読みたい
6.メッセージを一貫して発信する「DELISH KITCHEN」のブランディング 「スマホ・サービスのマーケティング & プロモーションを徹底議論」【K17-3C】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!11回シリーズ(その6)は、DELISH KITCHENのブランディング戦略をお話しいただきました。ぜひ御覧ください。

7.テレビCMにおける「当たるロジック」はあるのか?

あわせて読みたい
7.テレビCMにおける「当たるロジック」はあるのか? 「スマホ・サービスのマーケティング & プロモーションを徹底議論」【K17-3C】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!11回シリーズ(その7)は、テレビ離れが進むスマホ時代のマーケティング戦略や、CM・Web広告などの各媒体の活用方法について議論しました。ぜひ御覧ください。

8.BtoBのブランディングは意思決定者を意識した設計が大切

あわせて読みたい
8.BtoBのブランディングは意思決定者を意識した設計が大切 「スマホ・サービスのマーケティング & プロモーションを徹底議論」【K17-3C】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!11回シリーズ(その8)は、BtoBとBtoCのマーケティングの共通点と違いについてて議論しました。ぜひ御覧ください。

9.凄腕クリエイティブディレクターたちが考える「良いネーミング」とは?

あわせて読みたい
9.凄腕クリエイティブディレクターたちが考える「良いネーミング」とは? 「スマホ・サービスのマーケティング & プロモーションを徹底議論」【K17-3C】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!11回シリーズ(その9)では、凄腕クリエイティブディレクターの方々がサービスのネーミングについて議論しました。ぜひ御覧ください。

10.「VALU」の事例から学ぶ受託事業と自社サービスのバランスの考え方

あわせて読みたい
10.「VALU」の事例から学ぶ受託事業と自社サービスのバランスの考え方 「スマホ・サービスのマーケティング & プロモーションを徹底議論」【K17-3C】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!11回シリーズ(その10)は、「VALU」の事例から、受託事業と自社サービスのバランスやどのようにマネジメントすればいいのかについてPARTY中村氏にお話しいただきました。ぜひ御覧ください。

11.【終】「長期的に愛される」ことをサービスの初期段階から考えていこう

あわせて読みたい
11.「長期的に愛される」ことをサービスの初期段階から考えていこう【終】 「スマホ・サービスのマーケティング & プロモーションを徹底議論」【K17-3C】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!11回シリーズ(その11)は、特に創業初期のスタートアップのブランディング・コミュニケーション戦略についてメッセージをいただきました。ぜひ御覧ください。

編集部のおすすめ(関連記事)

マーケティングと両輪のブランディング。愛されるブランド創りのために、何を大切にし、どんなことを試みているのか。こちらも合わせてご覧ください。

あわせて読みたい
【保存版】愛されるブランドを創る(全8回) 2017年11月6日〜11月15日まで配信しました「愛されるブランドを創る」の全シリーズをまとめました。「ブランドとは何なのか」「そもそもブランドはなぜ必要なのか」。よなよなエール、獺祭、一休.com、オイシックス...様々なブランドを事例にブランド創りの本質に迫ります。是非ご覧いただければ。

平日 毎朝7時に公式LINE@で新着記事を配信しています。友達申請はこちらから!
ICCの動画コンテンツも充実! Youtubeチャネルの登録はこちらから!

編集チーム:小林 雅/榎戸 貴史/戸田 秀成/横井 一隆/立花 美幸/本田 隼輝/Froese 祥子

ICCサミットとは?

ICCサミットは「ともに学び、ともに産業を創る。」ための場です。毎回200名以上が登壇し、総勢800名以上が参加する。そして参加者同士が朝から晩まで真剣に議論し、学び合うエクストリーム・カンファレンスです。次回 ICCサミット KYOTO 2018は2018年9月3日〜6日 京都市での開催を予定しております。参加登録は公式ページをご覧ください。

更新情報はFacebookページのフォローをお願い致します。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!