佐々木 大輔 – INDUSTRY CO-CREATION(ICC)

【最終回】世の中を変えるのはプロダクトである【SP-DS2 #9】

これまでに配信した、デザインに関する議論を総特集いたします。今回は、ICCカンファレンス TOKYO 2016 より「優れたプロダクトの生み出し方」の記事を再編集して9回シリーズでお届けします。デザイン特集2(その9)は、会場からの質問を受け付け、プロダクト撤退の判断やサービス提供中の挫折等についてお話しいただきました。最後に、プロダクト開発に携わるすべての人に熱いメッセージを頂きました。ぜひご覧ください。
記事を読む

「ブレる」と「ピボット」は違う – サービス開始後の停滞期に考えるべきこと【SP-DS2 #8】

これまでに配信した、デザインに関する議論を総特集いたします。今回は、ICCカンファレンス TOKYO 2016 より「優れたプロダクトの生み出し方」の記事を再編集して9回シリーズでお届けします。デザイン特集2(その8)は、プロダクトをローンチした後の停滞期(悲しみの谷)やブレることとピボットの違いなどについてお話しいただきました。ぜひご覧ください。
記事を読む

「WHY」を柱にすれば、プロダクト開発はブレない【SP-DS2 #7】

これまでに配信した、デザインに関する議論を総特集いたします。今回は、ICCカンファレンス TOKYO 2016 より「優れたプロダクトの生み出し方」の記事を再編集して9回シリーズでお届けします。デザイン特集2(その7)は、グーグルジャパン徳生さんに自己紹介とプロダクト開発において重要だと思うことについてお話しいただきました。ぜひご覧ください。
記事を読む

完成度をどこまで高めたらプロダクトをリリースすべきか?【SP-DS2 #6】

これまでに配信した、デザインに関する議論を総特集いたします。今回は、ICCカンファレンス TOKYO 2016 より「優れたプロダクトの生み出し方」の記事を再編集して9回シリーズでお届けします。デザイン特集2(その6)は、プロダクトを世に出す(サービスを始める)際に持つべき完成度やその後の改善について議論しました。ぜひご覧ください。
記事を読む

ユーザーは自分が困っている「ペインポイント」に気づけない【SP-DS2 #5】

これまでに配信した、デザインに関する議論を総特集いたします。今回は、ICCカンファレンス TOKYO 2016 より「優れたプロダクトの生み出し方」の記事を再編集して9回シリーズでお届けします。デザイン特集2(その5)は、スマートニュース鈴木さんの格言「経絡秘孔」を土台に、ユーザーが困っている「ペイン」をいかに見つけるか?といった点などを議論しました。ぜひご覧ください。
記事を読む

衝撃のヒット!「イライラ」→「キラキラ」ポジティブ変換アプリ”しずかったー”の開発秘話【SP-DS2 #4】

これまでに配信した、デザインに関する議論を総特集いたします。今回は、ICCカンファレンス TOKYO 2016 より「優れたプロダクトの生み出し方」の記事を再編集して9回シリーズでお届けします。デザイン特集2(その4)は、PARTY中村さんに自己紹介とプロダクト開発において重要だと思うことについてお話しいただきました。ぜひご覧ください。
記事を読む

「ミッションをチームで共有する」Google徳生氏が考えるプロダクト開発に大切なこと【SP-DS2 #3】

これまでに配信した、デザインに関する議論を総特集いたします。今回は、ICCカンファレンス TOKYO 2016 より「優れたプロダクトの生み出し方」の記事を再編集して9回シリーズでお届けします。デザイン特集2(その3)は、グーグル徳生さんに自己紹介とプロダクト開発において重要だと思うことについてお話しいただきました。ぜひご覧ください。
記事を読む

「経絡秘孔を突け!」北斗の拳流プロダクト開発の極意(スマートニュース鈴木健)【SP-DS2 #2】

これまでに配信した、デザインに関する議論を総特集いたします。今回は、ICCカンファレンス TOKYO 2016 より「優れたプロダクトの生み出し方」の記事を再編集して9回シリーズでお届けします。デザイン特集2(その2)は、スマートニュース鈴木さんに自己紹介とプロダクト開発において重要だと思うことについてお話しいただきました。あべし・ひでぶが懐かしい方、ぜひご覧ください。
記事を読む

【新】優れたプロダクト開発の極意を徹底議論!【SP-DS2 #1】

これまでに配信した、デザインに関する議論を総特集いたします。今回は、ICCカンファレンス TOKYO 2016 より「優れたプロダクトの生み出し方」の記事を再編集して9回シリーズでお届けします。デザイン特集2(その1)は、freee佐々木さんに自己紹介とプロダクト開発において重要だと思うことについてお話しいただきました。ぜひご覧ください。
記事を読む

【最終回】「素直でいい人ばかりを採用していくと、鬼才達が生まれないのでは?」gumi國光 氏が鋭く切り込む【K16-4A #7】

「ハイ・モチベーション組織の構築」【K16-4A】のセッションの書き起し記事をいよいよ公開!7回シリーズ(その7)は、会場からの質問を受け付け、採用基準や人事部門の作り方について議論いたしました。是非御覧ください。
記事を読む

「働きがいのある会社」の”表彰力”【K16-4A #6】

「ハイ・モチベーション組織の構築」【K16-4A】のセッションの書き起し記事をいよいよ公開!7回シリーズ(その6)は、社員のモチベーションを高める「表彰制度」について、各社の取り組みを議論しました。まるでスポーツや映画の賞のようなシーンにもご注目ください。
記事を読む