ICCパートナーズ – ページ 2 – 【ICC】INDUSTRY CO-CREATION

DouZen「Hale Orb (ハレ・オーブ)」は、“分散型インターフェース”で生活空間における新しいユーザー体験を創造する【文字起こし版】

ICCサミット KYOTO 2018 カタパルト・グランプリに登壇した、DouZenの三浦 謙太郎さんの【DouZen「Hale Orb (ハレ・オーブ)」は、“分散型インターフェース”で生活空間における新しいユーザー体験を創造する】プレゼンテーションの文字起こし記事をぜひご覧ください。
記事を読む

フラミンゴは、外国語学習プラットフォームから“外国人が豊かに暮らせる社会”の実現をめざす(ICC KYOTO 2018)【文字起こし版】

ICCサミット KYOTO 2018 カタパルト・グランプリに登壇した、フラミンゴ 金村 容典さんの【フラミンゴは、外国語学習プラットフォームから“外国人が豊かに暮らせる社会”の実現をめざす】プレゼンテーションの文字起こし記事をぜひご覧ください。
記事を読む

vKirirom(ヴィ・キリロム)は、カンボジアに“学びとイノベーションの街”を創出し、ユニコーン企業をめざす(ICC KYOTO 2018)【文字起こし版】

ICCサミット KYOTO 2018 カタパルト・グランプリに登壇した、vKiriromの猪塚 武さんの【vKirirom(ヴィ・キリロム)は、カンボジアに“学びとイノベーションの街”を創出し、ユニコーン企業をめざす】プレゼンテーションの文字起こし記事をぜひご覧ください。
記事を読む

Sparty「MEDULLA」は“あなただけのシャンプー”を提供し、顧客に寄り添うヘアケア市場を開拓する(ICC KYOTO 2018)【文字起こし版】

ICCサミット KYOTO 2018 スタートアップ・カタパルトに登壇し、同率2位に輝いた Sparty深山 陽介さんの【Sparty「MEDULLA」は“あなただけのシャンプー”を提供し、顧客に寄り添うヘアケア市場を開拓する】プレゼンテーションの文字起こし記事をぜひご覧ください。
記事を読む

訪日旅行客向けサービスで急成長、WAmazingが推進する事業を支える組織づくり

ICC サミット KYOTO 2018の出席者によるセッション評価レポートでも全体で10位となったワークショップ「事業の急成長を支える組織をつくるためのミドルマネジメント強化とは?」。書き起こし記事化ができないことと、もっと話を聞きたいという声から、登壇した加藤 史子さん率いるWamazingを訪問。 具体的な取り組みについてお話をうかがいました。ぜひご覧ください。
記事を読む

1. 新しいテクノロジーと既存業界のITによる効率化という2分野に投資する(インキュベイトファンド 本間)

「ベンチャーキャピタリストが注目する次のビッグウェーブとは?」5回シリーズ(その1)は、インキュベイトファンドの投資ターゲットについて。VR・AI・ドローンなどの新しいテクノロジーと、既存業界のIT化を手掛ける企業にシード期から投資していく方針だそうです。ぜひご覧ください。
記事を読む

2. インド・東南アジアにおける3つのベンチャー投資のテーマとは?(BEENEXT 佐藤)

「ベンチャーキャピタリストが注目する次のビッグウェーブとは?」5回シリーズ(その2)は、東南アジア・インド・日本で投資を手掛けるBEENEXTの投資ターゲットについて。新興国での投資では、①マーケットプレイス×決済 ②問題解決型ビジネス ③データ蓄積型モデルの3つの要素を重視していると語っています。その根拠とは?ぜひご覧ください。
記事を読む

3. 次のビッグウェーブは「テクノロジーの進化」と「社会変革」の2軸で見る(リブライトP 蛯原)

「ベンチャーキャピタリストが注目する次のビッグウェーブとは?」5回シリーズ(その3)は、東南アジア・インドへの投資と日本企業の現地進出支援を手掛けるリブライトパートナーズの投資テーマについて。テクノロジーの進歩と、それがどのように社会課題を解決し社会を変革するかを考え、投資先を決めているそうです。テクノロジーで社会変革を起こした投資事例も紹介しています。ぜひご覧ください。
記事を読む

4. 注目キーワードは「Next Internet」と「Beyond Internet」(グロービスCP 高宮)

「ベンチャーキャピタリストが注目する次のビッグウェーブとは?」5回シリーズ(その4)は、グロービスキャピタルパートナーズ高宮氏が注目する次のビッグウェーブについて。インターネット領域における残されたフロンティアと、インターネットの次を担う新たな技術の2点に着目して日本国内の企業に投資をしているといいます。ぜひご覧ください。
記事を読む

5. ソフトバンク・ビジョン・ファンドの世界のベンチャー投資への影響とは?【終】

「ベンチャーキャピタリストが注目する次のビッグウェーブとは?」5回シリーズ(その5・最終回)では、ソフトバンク・ビジョン・ファンドが与えた世界的なインパクト、今後ますます重要にになる知財戦略についてや、登壇者の今後のチャレンジについて語ります。ぜひご覧ください。
記事を読む

Super Duper「HeY」は、AIを活用したチャット型多言語レストランメニューで“最高の旅行体験”を提供する(ICC KYOTO 2018)【文字起こし版】

ICCサミット KYOTO 2018 スタートアップ・カタパルトに登壇した、Super Duper 鈴木 知行さんの【Super Duper「HeY」は、AIを活用したチャット型多言語レストランメニューで“最高の旅行体験”を提供する】プレゼンテーションの文字起こし記事をぜひご覧ください。
記事を読む