ICCパートナーズ – ページ 2 – 【ICC】INDUSTRY CO-CREATION

登壇企業が大集合!カタパルト・パークを全紹介【ICCサミットKYOTO 2018レポート#10】

ICCサミット KYOTO 2018の開催レポートシリーズ、今回は29社が出展したカタパルト・パークの模様をご紹介します。カタパルトに登壇した企業を中心に、見応えたっぷりの展示の内容をご紹介します。ぜひご覧ください。
記事を読む

ICCサミットは討論のみにあらず! ブランド・スペースを全紹介【ICCサミットKYOTO 2018レポート#9】

ICCサミット KYOTO 2018の開催レポシリーズ、今回は視点を変えて、会場レポートをお送りします。ディスカッションが行われる会場以外にあるブランド・スペースについてご紹介します。ぜひご覧ください。
記事を読む

1.「ドラえもん」にリーダーはいるのか? 多様性が求められる時代のリーダーシップを考える

「最高の成果を生み出すリーダーシップとチームマネジメントとは何か?(シーズン2)」7回シリーズ(その1)は、リーダーシップの多様性がテーマです。副業が進むことで変わるリーダーの役割とは?映画「ドラえもん」におけるリーダーは誰なのか? ぜひご覧ください。
記事を読む

2. これからの企業経営には「シチュエーショナル・リーダーシップ」が必要

「最高の成果を生み出すリーダーシップとチームマネジメントとは何か?(シーズン2)」7回シリーズ(その2)では、日本ラグビー協会・中竹さんの「強いチームにはシチュエーション別にコーチがいる」という発言から、多様な社会で活躍するリーダーの役割へと議論が広がります。ぜひご覧ください。
記事を読む

3. 生き様3.0とは? 本物のリーダーに出会うと、人は「自分」を好きになる

「最高の成果を生み出すリーダーシップとチームマネジメントとは何か?(シーズン2)」7回シリーズ(その3)は、「生き様」がテーマです。三浦梅園、内村鑑三、盛田昭夫、ジャック・マーといった時代を超えたリーダーのエピソードとともに、リーダーに求められる資質とは何かを議論します。ぜひご覧ください。
記事を読む

4. 優れたラグビー指導者が「本番よりも高負荷の練習」をさせる理由

「最高の成果を生み出すリーダーシップとチームマネジメントとは何か?(シーズン2)」7回シリーズ(その4)は、勝ち続けられるリーダーの要件がテーマ。コーチングのためのフレームワーク「ICCEモデル」を元に、優れたリーダーが行うマネジメントの秘訣に迫ります。ぜひご覧ください。
記事を読む

5. 敵を作らないリーダーシップは可能なのか?

「最高の成果を生み出すリーダーシップとチームマネジメントとは何か?(シーズン2)」7回シリーズ(その5)は、モデレーターの琴坂さんの「全員に愛されるリーダーは実現可能なのか?」という問いをきっかけに、敵を作らないリーダーシップの要件を会場と一緒に考えます。その答えとは?ぜひご覧ください。
記事を読む

6. 自己受容を促し、価値翻訳できることが新しいリーダーシップ

「最高の成果を生み出すリーダーシップとチームマネジメントとは何か?(シーズン2)」7回シリーズ(その6)は「自己受容」がテーマです。自分とは何者か? 自分は「自分の全て」を受け入れられているか? チームのメンバーはどうか? ぜひ一緒に考えながら、白熱のディスカッションをご覧ください。
記事を読む

7. チーム内のスターを輝かせるため、咲かせるための土になる【終】

「最高の成果を生み出すリーダーシップとチームマネジメントとは何か?(シーズン2)」7回シリーズ(最終回)は、日本ラグビー協会の中竹さんが「逆境との向き合い方」をご自身のエピソードと共に語ります。登壇者からの熱いメッセージとあわせて、ぜひご覧ください。
記事を読む

Hondaと協業できるのは誰か?「世界に負けない、日本の底力を感じる」Honda Xcelerator カタパルト日本初開催!【ICCサミットKYOTO 2018レポート#8】

ICCサミット KYOTO 2018の開催レポシリーズ、今回は9月5日に行われたアメリカ、シリコンバレーのHonda R&D Innovationsで生まれたベンチャー支援プログラム、Honda Xcelerator のカタパルト日本初開催の模様をレポートします。「レベルが高い」と審査員をうならせた8社に、Hondaが感じた可能性とは? ぜひご覧ください。
記事を読む

早朝課外セッション:ブルーボトルコーヒーのカッピング体験で、強いブランドを学ぶ【ICCサミットKYOTO 2018レポート#7】

開催レポートシリーズの7回目は、応募者多数で抽選となったブルーボトルコーヒー・カッピング体験です。カンファレンス会場から徒歩10分ほどの南禅寺近くの店舗にて、早朝から行われたカッピング体験。居心地のいい空間で、ブルーボトルコーヒーの世界に誘われた40分間の模様をお伝えします。ぜひご覧ください。
記事を読む