ICCパートナーズ | 【ICC】INDUSTRY CO-CREATION - Part 2

アパレルをもっと楽しく!ファッション特化型AIで業界の新たな可能性を切り拓く「ニューロープ」(ICC FUKUOKA 2019)【文字起こし版】

ICCサミット FUKUOKA 2019 スタートアップ・ダイジェスト(後半)に登壇いただいた、ニューロープ 酒井聡さんのプレゼンテーション【アパレルをもっと楽しく!ファッション特化型AIで業界の新たな可能性を切り拓く「ニューロープ」】の文字起こし記事をお届けします。ぜひご覧ください!
記事を読む

シンクランドは、光渦レーザー技術が創る「痛くない注射針」で新たな経皮投薬を実現する!(ICC FUKUOKA 2019)【文字起こし版】

ICCサミット FUKUOKA 2019 スタートアップ・ダイジェスト(前半)に登壇いただいた、シンクランド 宮地邦男さんのプレゼンテーション【シンクランドは、光渦レーザー技術が創る「痛くない注射針」で新たな経皮投薬を実現する!】の文字起こし記事をお届けします。ぜひご覧ください!
記事を読む

「物理学の常識を覆す大発見」から生まれた新型センサー 東北大学発リアルテックベンチャー・ボールウェーブ社を訪問しました!

4月16〜17日、ICCパートナーズは、下見旅行以外で初となる東北への視察旅行へと出かけました。当記事では、2日目に訪れた東北大学発ベンチャー企業「ボールウェーブ」の訪問レポートをお届けします。最先端テクノロジーが生まれ、磨かれる現場を見学させていただきました。ぜひご覧ください!
記事を読む

A.L.I.は、世界中のGPUをつなぎ、次世代型の高速演算プラットフォームを創り出す!(ICC FUKUOKA 2019)【文字起こし版】

ICCサミット FUKUOKA 2019 スタートアップ・ダイジェスト(後半)に登壇いただいた、A.L.I.Technologies 片野大輔さんのプレゼンテーション【A.L.I.は、世界中のGPUをつなぎ、次世代型の高速演算プラットフォームを創り出す!】の文字起こし記事をお届けします。ぜひご覧ください!
記事を読む

ボールウェーブは、小型・高速・高感度な「ボールSAWセンサー」で世界のケミカルセンシングを革新する!(ICC FUKUOKA 2019)【文字起こし版】

ICCサミット FUKUOKA 2019 リアルテック・カタパルト 3位入賞に輝いた ボールウェーフ 赤尾慎吾さんのプレゼンテーション【「ボールウェーブは、小型・高速・高感度な「ボールSAWセンサー」で世界のケミカルセンシングを革新する!】の文字起こし記事をぜひご覧ください!
記事を読む

「手法論より、モノづくりに集中せよ」スマートニュース西口氏によるマーケティング勉強会シーズン2!【ICCラウンドテーブルレポート】

2019年1月16日の勉強会に続き、6月5日、スマートニュース西口一希さんを講師に迎えて、マーケティングをテーマにしたICCラウンドテーブルを開催しました。マーケティングを取り巻く課題、「N1分析」、ICCサミット登壇者からの質疑応答などの模様をお伝えします。ぜひご覧ください。
記事を読む

LTVセッションをさらに深掘り!一休 榊氏が解説する、コアユーザーへのディープな施策とは?【ICCラウンドテーブルレポート】

ICCサミットでも常に大人気のリピート型、コアユーザーLTVをテーマとするセッション。後日、そのアーカイブ上映会を開催したところ、こちらも回を重ねる人気となりました。そこで、セッションに登壇している一休の榊 淳さんとさらに議論を含めるべく、ICCラウンドテーブルを開催。その模様をお伝えします。
記事を読む

トップリーダーたちは、なぜ「北欧、暮らしの道具店」から学びたいのか? 【ICCラウンドテーブルレポート】

昨年、大好評を得たICCビジネス・スタディツアー@クラシコムが帰ってきた! 5月21日、新緑まぶしいクラシコムのオフィスにて、再びICCラウンドテーブルを開催いたしました。「北欧、暮らしの道具店」が目指すブランド創りや顧客体験について、代表取締役社長の青木耕平さんと参加者21名がみっちり3時間討論しました。その模様をお伝えします。
記事を読む

腸内デザインで病気ゼロ社会を目指す!山形県鶴岡市のバイオベンチャー企業「メタジェン」を訪問しました!

4月16〜17日、ICCパートナーズは、下見旅行以外で初となる東北への視察旅行へと出かけました。当記事では、1日目に訪れた山形県鶴岡市に拠点を置くバイオベンチャー「メタジェン」の訪問レポートをお届けします。みなさんが知っている腸内細菌の常識は、もうアップデートが必要かも? ぜひご覧ください!
記事を読む

1. コア・ユーザーのLTVを高めるための秘策とは? Oisix、一休、クラシコム、FABRIC TOKYOが徹底議論!

ICCサミット KYOTO 2018の好評セッション「コア・ユーザーのLTVを高めるための秘策とは?」の書き起し記事がいよいよ公開!6回シリーズでお届けします。(その1)は、登壇企業の自己紹介からスタートです。ぜひご覧ください!
記事を読む

2. 成長するECサービスは何が違う? Oisix、一休、クラシコム、FABRIC TOKYOの「コアバリュー」を探る

「コア・ユーザーのLTVを高めるための秘策とは?」6回シリーズ(その2)は、Oisix、一休、クラシコム、FABRIC TOKYOのコアバリューを伺います。各社はどのような顧客体験に価値をおいているのか? 競合サービスとの差別化のポイントは? 4社4様のユニークなコアバリューをご覧ください!
記事を読む