佐藤 光紀 – 【ICC】INDUSTRY CO-CREATION

【開催レポート】スタッフが登壇者に問う「自分の人生をどう生きるか」シーズン2! ICC サミットKYOTO 2018に向けてキックオフ!

連日猛暑が続くなか、ICC サミットKYOTO 2018に向けて7月17日、第1回目となるスタッフ対象のキックオフ・パーティが行われました。すでに参加登録者が900名を越える一方、カンファレンスの設営や運営にあたるスタッフは100名超となっています。そのうち80名がNagatacho GRIDに集まりました。
記事を読む

【保存版】最高の成果を生み出すチーム作りの方法論を徹底議論!(全7回)

2018年1月9日〜1月17日まで配信しました「最高の成果を生み出すチーム作りの方法論を徹底議論!」の全シリーズをまとめました。よりよく生きるを研究する石川善樹さん、AI人事に取り組むセプテーニHD佐藤さん、熱狂的なファンを持つヤッホーブルーイング井手さん、日本一楽しいスーパーを創る佐竹食品梅原さんをパネリストに、Yahoo!アカデミア学長の伊藤さんをモデレーターに迎え、チーム作りの真髄に迫ります。NewsPicks等にも取り上げていただき、人気シリーズとなりました。是非ご覧いただければ。
記事を読む

【終】組織作りに必殺技はない。地道なことの積み重ねが良いチームを作る【K17-8A #7】

「最高の成果を生み出すチーム作りの方法論を徹底議論」【K17-8A】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!7回シリーズ(その7)は、会場の質問に答え、登壇企業にかつてあった組織の課題とそれに対する打ち手についてお話いただきました。ぜひ御覧ください。
記事を読む

【図解】熱狂的に支持される「ヤッホーブルーイング」の社内コミュニケーションを促進する仕組み【K17-8A #6】

「最高の成果を生み出すチーム作りの方法論を徹底議論」【K17-8A】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!7回シリーズ(その6)は、ヤッホーブルーイング(よなよなエール)井手さんを中心に、社内コミュニケーションの仕組み作りについて議論しました。ぜひ御覧ください。
記事を読む

よい組織とは「嫌いな人がいない組織」である【K17-8A #5】

「最高の成果を生み出すチーム作りの方法論を徹底議論」【K17-8A】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!7回シリーズ(その5)は、石川善樹さんによる「好調な組織を見極める質問」のお話に端を発し、”嫌な人”がいない組織を作ることについて議論しました。ぜひ御覧ください。
記事を読む

組織作りのポイントは”宗教型組織”と”官僚型組織”をいかにブレンドするか【K17-8A #4】

「最高の成果を生み出すチーム作りの方法論を徹底議論」【K17-8A】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!7回シリーズ(その4)は、矛盾を認める組織やそのあり方について議論しました。宗教的な組織づくりと、官僚的な組織づくりの良いバランスはどこか?という議論も必見です。ぜひ御覧ください。
記事を読む

組織の原型は古代ペルシア帝国のゾロアスター教にあり(石川善樹)【K17-8A #3】

「最高の成果を生み出すチーム作りの方法論を徹底議論」【K17-8A】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!7回シリーズ(その3)は、石川 善樹さんを中心に、古代ペルシア帝国の宗教であるゾロアスター教の事例をもとに、組織に必要な要素について議論しました。ぜひ御覧ください。
記事を読む

セプテーニは「AI人事」で組織のパフォーマンスを最大化する【K17-8A #2】

「最高の成果を生み出すチーム作りの方法論を徹底議論」【K17-8A】セッションの書き起し記事をいよいよ公開!7回シリーズ(その2)は、セプテーニ佐藤さんに、「人的資産研究所」での研究成果や「AI人事」などのユニークな取り組みについてお話いただきました。ぜひ御覧ください。
記事を読む

【新】最高の成果を生み出すチーム作りの方法論を徹底議論!【K17-8A #1】


記事を読む

【保存版】「試練に打ち勝つ強いメンタルの作り方」(全5回)

2017年1月4日〜1月11日まで配信しました「試練に打ち勝つ強いメンタルの作り方」、石川善樹特集2の全シリーズをまとめました。予防医学研究者の石川さんを中心に、自己対話術、不安との向き合い方などのテーマでお話いただきました。議論後半の「慣れ」の排除と「意味ある人生」の話も必見です。是非ご覧いただければ。
記事を読む

【保存版】「ハイ・モチベーション組織の構築」

2016年11月21日〜11月30日まで配信しました「ハイ・モチベーション組織の構築」の全シリーズをまとめました。ICCカンファレンス KYOTO 2016を代表するセッションです。是非ご覧いただければ。
記事を読む