マネジメント – ページ 2 – 【ICC】INDUSTRY CO-CREATION

4. M&Aにおけるリスクをどう評価し、対処すべきか?

「M&Aの成功と失敗を分けるものは何か?」6回シリーズ(その4)は、M&Aにおけるリスクの評価、およびその対処法について。M&Aにおける買収対象のチェックポイントはどのようなものか、M&Aにおける「リスク」とはそもそも何なのか? ぜひご覧ください!
記事を読む

5. じげん平尾氏・ユーグレナ永田氏が語るPMI戦略 “大きな変革か、ゆるやかな統合か”

「M&Aの成功と失敗を分けるものは何か?」6回シリーズ(その5)は、じげん平尾氏とユーグレナ永田氏が、M&A後の組織再編・統合の方法論について語り合います。PMIにおける両社の戦略の大きな違いに、ぜひご注目ください!
記事を読む

6.「あの会社に買われたら嬉しい」と言われる会社になろう!(ユーグレナ永田)【終】

「M&Aの成功と失敗を分けるものは何か?」6回シリーズ(最終回)は、会場からの質疑応答です。買収先の経営者・幹部のインセンティブをどう設計するべきか? そして、“魅力的な買い手”となってM&Aを推し進めるために企業がなすべきこととは? ぜひご覧ください!
記事を読む

1. 業界のギャップを見つけて“選択と集中”で変化を遂げる「マイネット」

『上場ネット企業経営者が語る「変化し続ける経営」とは!?』6回シリーズ(その1)は、“ ITベンチャー界の気合い担当”ことマイネット代表取締役社長の上原仁さんのトークです。変化し続ける同社が、別事業からソーシャルゲームに参入した背景とは?ぜひご覧ください!
記事を読む

2. 強みを活かした事業展開をし続ける「VOYAGE GROUP」

『上場ネット企業経営者が語る「変化し続ける経営」とは!?』6回シリーズ(その2)は、VOYAGE GROUP 代表取締役社長兼CEOの宇佐美進典さんのトークです。同社の「強み」をベースにした新規事業展開の仕組みを、これまでのコア事業の変遷とともに解説いただきます。ぜひご覧ください!
記事を読む

3. KLab 真田氏が語る「パドリング競争には参加しない」新規事業のテーマ設定

『上場ネット企業経営者が語る「変化し続ける経営」とは!?』6回シリーズ(その3)では、KLab代表取締役会長兼社長 CEOの真田哲弥さんに、これまでの事業展開を“サイバード設立前”まで遡って解説いただきます。真田さんが信じる10年周期のジンクスとは?ぜひご覧ください!
記事を読む

4. ドリコム 内藤氏「社長直下の小チームでAR・AI・ブロックチェーン・HTML5などの研究開発を推進する」

『上場ネット企業経営者が語る「変化し続ける経営」とは!?』6回シリーズ(その4)では、2006年マザーズ上場を果たしたドリコム代表取締役社長・内藤裕紀さんに、当時を振り返りつつこれまでの事業展開を解説いただきます。ゲーム事業で常に新手を打ち続ける同社の秘訣とは? ぜひご覧ください!
記事を読む

5.「ネット業界では優秀な人材がすぐに独立してしまう」成長企業ゆえの悩みとその対処法

『上場ネット企業経営者が語る「変化し続ける経営」とは!?』6回シリーズ(その5)は、成長を続けるネット企業ゆえの“高い人材流動性の課題”を議論します。独立志向のある優秀な人材に対して、上場企業経営者はどのように向き合っているのでしょうか? ぜひご覧ください!
記事を読む

6. ネットビジネスの事業撤退ラインの決め方とは? 上場企業経営者が徹底解説!【終】

『上場ネット企業経営者が語る「変化し続ける経営」とは!?』6回シリーズ(最終回)では、会場からの質問をきかけに事業撤退ラインの引き方を議論します。挑戦を重ね成長し続けるためには、時として撤退も必要。上場企業経営者はどう決断し、実行しているのでしょうか? ぜひご覧ください!
記事を読む

1. 急成長する組織の“成長痛”とは?その実例と処方箋を徹底討論!

全7回シリーズでお届けする「急成長する複雑な組織をどのようにマネジメントするのか」。(その1)は、FiNC、クラウドワークス、ラクスル、リンクアンドモチベーションの各社が経験した“成長痛”のエピソードからスタートです。ぜひご覧ください!
記事を読む

2. ラクスル、FiNCが実践する「採用ミスマッチ」への予防策・対処法

「急成長する複雑な組織をどのようにマネジメントするのか」7回シリーズ(その2)は、採用拡大期の悩みのタネ「採用ミスマッチ」への予防と対処について。ラクスルが運用する半日インターン制度、FiNCが取り組む業務委託によるリスクヘッジとは? ぜひご覧ください!
記事を読む