マネジメント | 【ICC】INDUSTRY CO-CREATION - Part 2

2. 会社の採用力は「社長の採用面接への時間の割き方」で決まる?

「採用が強い会社は何を実践しているのか?」6回シリーズ(その2)では、採用力の高い会社に共通する要素を深堀りします。「社長に時間を使っていただかないと、いい人材は採れません」と話すのは、ヘッドハンターとして数々のベンチャー採用支援に携わるキープレイヤーズの高野さん。その心とは? ぜひご覧ください!
記事を読む

3.「自社の“EVP(従業員価値提案)”が、社内で共有されているか」経営者・採用担当者は今すぐチェックしよう

「採用が強い会社は何を実践しているのか?」6回シリーズ(その3)では、ビズリーチ取締役の多田さんがEVP(従業員価値提案)の重要性を解説します。EVPは、人事採用のみならずリファラル採用でも大切な指標です。皆さんの会社では、採用マーケットにおける自社の強みをきちんと共有されていますか? ぜひご覧ください!
記事を読む

4.「優秀な人材は、優秀な社員が連れてくる」リファラル採用、導入していますか?

「採用が強い会社は何を実践しているのか?」6回シリーズ(その4)は、社員の紹介・推薦による採用手法「リファラル採用」がテーマ。優秀な人材を定着率高く採用できると言われるリファラル採用ですが、成長企業の経営層や人材紹介のプロフェッショナルはどのように見ているのでしょうか? ぜひご覧ください!
記事を読む

5. トップの「人材育成」への本気度は、企業の成長率と相関する

「採用が強い会社は何を実践しているのか?」6回シリーズ(その5)では、普遍的に採用が強い会社の特徴をブランディングやサイエンスの視点から議論します。マッキンゼーが実施した“ウォー・フォー・タレント調査”によると、企業トップの人材育成へのコミットメントは、企業の成長率と相関するのだそうです。ぜひご覧ください!
記事を読む

6.「注目度の低い職種の採用、どうすれば?」→USEN-NEXT島田亨さん「区別せず優秀な人材を採り続けるべし」【終】

「採用が強い会社は何を実践しているのか?」6回シリーズ(最終回)は、会場からの質疑応答でセッション終了です。スタートアップにおける“非”人気職種の採用のポイントとは? 優秀人材を数年かけて口説いている間、別の優秀人材が現れたらどうするべき?最後までぜひご覧ください!
記事を読む

【一挙公開】採用が強い会社は何を実践しているのか?(全6回)

採用に強い「あの」会社は、何を実践しているのか? エンジェル投資家として数々のスタートアップを見てきたUSEN-NEXT島田亨さん、ヘッドハンターとしてベンチャー企業の採用支援に携わるキープレイヤーズ高野秀敏さん、即戦力人材の「ビズリーチ」・人材活用プラットフォーム「HRMOS」を手掛けるビズリーチ多田洋祐さんに、“採用強者”が大切にしている原理原則とノウハウを議論いただきました。ぜひご覧ください!
記事を読む

1. トークセッションは「準備」がすべて? 司会・モデレーター役を依頼されたあなたが、イベント当日までにするべきこと

ICCサマーパーティ2019の特別セッション「モデレーター勉強会」で交わされた議論の模様を、全8回の書き起こし記事でお届けします。(その1)は、トークセッションの司会・モデレーター役を依頼されたあなたがするべき「準備」について。ICCサミットの名物モデレーターたちはどのような準備をしてイベント当日に臨むのか?ぜひご覧ください!
記事を読む

2. 議論を活性化するモデレーター講座①「質問は、短く切って、テンポよく」

ICCサマーパーティ2019“特別セッション”の書き起こし記事「ICC名物モデレーター直伝!トークセッションを成功に導くための極意とは」。全8回シリーズ(その2)は、議論を活性化するためにモデレーターが発揮するべき「質問力」について。慶應義塾大学の琴坂将広さんは、質問におけるテンポの重要性を説きます。ぜひご覧ください!
記事を読む

3. 議論を活性化するモデレーター講座 ②「しゃべらない人は、切り捨てる」!?

ICCサマーパーティ2019“特別セッション”の書き起こし記事「ICC名物モデレーター直伝!トークセッションを成功に導くための極意とは」。全8回シリーズ(その3)は、議論を活性化するためにモデレーターが心がけるべき「パス回し」について。ベイン・アンド・カンパニーの井上真吾さんは、先輩モデレーターから教えてもらったという“あるご法度”を語ります。ぜひご覧ください!
記事を読む

4.「この人、ネットのインタビュー記事と同じことをしゃべってる……」イベント参加者をがっかりさせないために、司会・モデレーター役は何をするべきか?

ICCサマーパーティ2019“特別セッション”の書き起こし記事「ICC名物モデレーター直伝!トークセッションを成功に導くための極意とは」。全8回シリーズ(その4)は、オーディエンスに対して新鮮な話題を提供するための司会・モデレーター術です。ライブの醍醐味“オフレコ話”を引き出すためにするべきこととは? ぜひご覧ください。
記事を読む

5.「登壇者どうしの学び」を意識する?しない? ICCサミットの名物モデレーターたちは、トークセッション中に何を考えているのか

ICCサマーパーティ2019“特別セッション”の書き起こし記事「ICC名物モデレーター直伝!トークセッションを成功に導くための極意とは」。全8回シリーズ(その5)では、会場からの質問に名物モデレーターたちが答えます。スピーカーどうしの学びの設計から議論への“火”の付け方まで、名人たちのノウハウをぜひご覧ください!
記事を読む