【一挙公開】AI/量子コンピューター/IoT/ブロックチェーンを徹底議論!(全9回)

平日 毎朝7時に公式LINE@で新着記事を配信しています。友達申請はこちらから!
ICCの動画コンテンツも充実! Youtubeチャネルの登録はこちらから!

AI、量子コンピューター、IoT、ブロックチェーンといった最新技術をテーマに、それらの5G時代との関わりから中国の信用スコア社会、IBMが開発する“花粉サイズ”の超小型コンピューターまで、各分野に精通したスピーカーが議論したセッションです。ぜひご覧ください!


【登壇者情報】
2018年2月20-22日開催
ICCサミット FUKUOKA 2018
Session 7A
AI/量子コンピューターなど最新注目分野を議論
Supported by 日本マイクロソフト

(スピーカー)

小笠原 治
株式会社ABBALab 代表取締役 /
さくらインターネット株式会社 フェロー /
京都造形芸術大学 教授

小野寺 民也
日本アイ・ビー・エム株式会社
東京基礎研究所 副所長 技術理事

國光 宏尚
株式会社gumi
代表取締役会長

中村 洋基
PARTY クリエイティブディレクター /
VALU 取締役

(モデレーター)

尾原 和啓

1. メルカリの研究開発組織「mercari R4D」とは? スタートアップ企業が研究所を持つ意義を考える

あわせて読みたい
1. メルカリの研究開発組織「mercari R4D」とは? スタートアップ企業が研究所を持つ意義を考える 「AI/量子コンピューター/IoT/ブロックチェーンを徹底議論!」9回シリーズ(その1)は、スタートアップ企業が「研究所」を持つ意義を議論します。さくらインターネットの小笠原さんがシニアフェローを務める「mercari R4D」とはどのような研究開発組織なのか? ぜひご覧ください!

2.「5G時代」はスマホ片手に量子コンピューターにアクセスできる時代!?

あわせて読みたい
2.「5G時代」はスマホ片手に量子コンピューターにアクセスできる時代!? 「AI/量子コンピューター/IoT/ブロックチェーンを徹底議論!」9回シリーズ(その2)は、本セッションのメインテーマの1つ「量子コンピューター」について、その現状や課題を議論します。来るべき5G時代には、量子コンピューターはどこまで身近なものになるのか? ぜひご覧ください!

3. IBM基礎研・小野寺氏が語る「ディープラーニング脳」と「量子コンピューティング脳」の違い

あわせて読みたい
3. IBM基礎研・小野寺氏が語る「ディープラーニング脳」と「量子コンピューティング脳」の違い 「AI/量子コンピューター/IoT/ブロックチェーンを徹底議論!」9回シリーズ(その3)は、引き続き量子コンピューティングについて。IBM基礎研究所の小野寺さんは、量子コンピューターの時代には、これまでとは全く異なるモノの考え方が必要だと語ります。ぜひご覧ください!

4. メモリ技術の革新的進化で「人間の脳レベルの電力消費効率マシン」がついに実現する?

あわせて読みたい
4. メモリ技術の革新的進化で「人間の脳レベルの電力消費効率マシン」がついに実現する? 「AI/量子コンピューター/IoT/ブロックチェーンを徹底議論!」9回シリーズ(その4)は、現在のディープラーニングが抱える「膨大な電気消費」への解決策を、IBM基礎研究所の小野寺さんが解説します。人間の脳レベルの電気消費効率を実現するその新技術とは? ぜひご覧ください!

5. IBMが開発する「花粉サイズ」の世界最小コンピューターが、あらゆるデータのリアルタイム計測を実現する

あわせて読みたい
5. IBMが開発する「花粉サイズ」の世界最小コンピューターが、あらゆるデータのリアルタイム計測を実現する 「AI/量子コンピューター/IoT/ブロックチェーンを徹底議論!」9回シリーズ(その5)は、現在開発が進む世界最小コンピューターについて。プロセッサー、メモリ、バッテリーからセンサーまで搭載した“花粉サイズ”のコンピューターは、私たちの生活やビジネスをどう変えるのか? ぜひご覧ください!

6. 中国で進む「信用スコア社会」の実際とは

あわせて読みたい
6. 中国で進む「信用スコア社会」の実際とは 「AI/量子コンピューター/IoT/ブロックチェーンを徹底議論!」9回シリーズ(その6)は、個人IDとデータ通信が紐づくIoT時代の象徴とも言える「信用スコア社会」について。中国アリババ「芝麻(ジーマ)信用」が進める信用のスコアリングとは? ぜひご覧ください!

7. IoTが生み出す「リアルなデータ」が新たなビジネスを創り出す

あわせて読みたい
7. IoTが生み出す「リアルなデータ」が新たなビジネスを創り出す 「AI/量子コンピューター/IoT/ブロックチェーンを徹底議論!」9回シリーズ(その7)は、IoTがこれからのビジネスへ与えるインパクトについて議論します。モデレーターの尾原さんによれば、IoT時代にはあらゆるものが金融商品化するとこと。それは一体どういうことなのか、ぜひご覧ください!

8. 仮想通貨だけじゃない!ブロックチェーンは「BtoBビジネス」にも活用できる

あわせて読みたい
8. 仮想通貨だけじゃない!ブロックチェーンは「BtoBビジネス」にも活用できる 「AI/量子コンピューター/IoT/ブロックチェーンを徹底議論!」9回シリーズ(その8)は、ブロックチェーン技術のBtoBビジネスの活用について。“中央集権型”のAIに対して、“自律分散型”のブロックチェーンに秘められた大きな可能性とは?ぜひご覧ください!

9. VR×ブロックチェーンで出現する新たな価値空間とは?【終】

あわせて読みたい
9. VR×ブロックチェーンで出現する新たな価値空間とは?【終】 「AI/量子コンピューター/IoT/ブロックチェーンを徹底議論!」9回シリーズ(最終回)は、VR領域でのブロックチェーン活用で生まれる世界感をgumiの國光さんが力説します。VR空間内における新たな経済活動とは? ぜひご覧ください!

編集部のおすすめ(関連記事)

注目が高まる「量子コンピューター」とは何なのか? 来るべき量子時代に、企業は一体何を備えるべきなのか? 様々なビジネス応用が期待される量子コンピューターの“本当のポテンシャル”を、データサイエンス・データビジネスのエキスパートたちが熱く議論したこちらのセッションもぜひご覧ください。

あわせて読みたい
【一挙公開】量子コンピューティングで実現する社会(全7回) 話題沸騰の「量子コンピューター」とは何なのか? 来るべき量子時代に、企業は一体何を備えるべきなのか? 様々なビジネス応用が期待される量子コンピューターの“本当のポテンシャル”を、データサイエンス・データビジネスのエキスパートたちが熱く議論します。是非ご覧ください!

平日 毎朝7時に公式LINE@で新着記事を配信しています。友達申請はこちらから!
ICCの動画コンテンツも充実! Youtubeチャネルの登録はこちらから!

編集チーム:小林 雅/本田 隼輝/尾形 佳靖/戸田 秀成/鈴木ファストアーベント 理恵

ICCサミットとは?

ICCサミットは「ともに学び、ともに産業を創る。」ための場です。毎回200名以上が登壇し、総勢800名以上が参加する。そして参加者同士が朝から晩まで真剣に議論し、学び合うエクストリーム・カンファレンスです。次回 ICCサミット KYOTO 2019は2019年9月2日〜5日 京都市での開催を予定しております。参加登録は公式ページのアップデートをご覧ください。

更新情報はFacebookページのフォローをお願い致します。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!