リンクトイン・ジャパン | 【ICC】INDUSTRY CO-CREATION - Part 2

11. 過去も未来も、アートも科学も、全ては「人間の理解」のために【終】

「大人の教養シリーズ 人間を理解するとは何か?(シーズン3)」全11回シリーズは(最終回 )です。リバネス井上浄さんは、免疫細胞の“境目”に関する研究を人間組織に応用した「リンパ組織論」を提唱します。歴史に学ぶ帝国の作り方、イーロン・マスクに学ぶ未来の作り方、誤読を生み出すコンテクストデザイン、そして人体の理解。すべては「人間の理解」のために...? 最後までぜひご覧ください!
記事を読む

【一挙公開】大人の教養シリーズ人間を理解するとは何か?(シーズン3)(全11回)

ICCサミット FUKUOKA 2020「大人の教養シリーズ 人間を理解するとは何か?(シーズン3)」を全11回シリーズでお届けします。楽天の北川拓也さんによる「帝国の作り方」、石川善樹さんによる「イーロン・マスクの未来構想法」、Takram 渡邉さんによる「誤読を生むコンテクストデザイン」、リバネス井上浄さんによる「リンパ組織論」など、今回も注目の新説が飛び出しました。人気シリーズ3回目となる今回、人間の理解はどこまで深まるのか? ぜひご覧ください!
記事を読む

1. 今こそ議論したい!“人のつながり”とは何か?

ICCサミット KYOTO 2019の高評価セッション「人のつながり とは何か?」を全10回シリーズでお届けします。(その1)は、リンクトイン村上さんによる“人のつながり”に関するイントロでスタート。6人の知り合いを経由すれば、世界の全員とつながることができるってご存知でしたか? ぜひご覧ください!
記事を読む

2. 世界的音楽プロデューサーMax Martinから学ぶ「イノベーションの法則」

「人のつながり とは何か?」全10回シリーズの(その2)は、石川 善樹さんがイノベーションを生むための“ある法則”を解説します。全米ビルボードチャートNo1獲得数歴代3位の稀代の音楽プロデューサー、Max Martinに見る“人のつながり”の極意とは? ぜひご覧ください!
記事を読む

3. VCとスタートアップ、プロデューサーとアーティスト、ベテランと若手……その共通点とは?

「人のつながり とは何か?」全10回シリーズの(その3)は、世界的音楽的プロデューサーMax Martinに学ぶ“人のつながり”の考察です。石川 善樹さんによると、イノベーションを生むには二者間での“Big Picture”と“Detail”の往復が必要とのこと。もしかするとこれは、VCとスタートアップの関係に近いのではないでしょうか? ぜひご覧ください!
記事を読む

4. LinkedInが社内イベント「InDay」で実践する、会社の仕事を“自分事”にする方法

「人のつながり とは何か?」全10回シリーズの(その4)は、組織でイノベーションを生むための具体的な取り組みを議論します。リンクトイン村上さんは、同社がグローバルで毎月実施する社内イベント「InDay」を例に、社内の心理的安全性を高め、組織で共通のビジョン・ミッション・バリューを持つことの大切さを説きます。ぜひご覧ください!
記事を読む

5.「かわいげ」だけの若手人材は△!「大物感」がベテランをその気にさせる

「人のつながり とは何か?」全10回シリーズの(その5)は、ベテランとのコラボで革新を生みうる“カッティングエッジな若者”の素質を、石川 善樹さんが解説します。若手の皆さん、「大物感」を出せていますか? ベテランの皆さんもぜひご覧ください!
記事を読む

6. “離れた者どうし”からバリューを引き出す「越境者」が求められている

「人のつながり とは何か?」全10回シリーズの(その6)では、プロノバの岡島 悦子さんがイノベーション(新結合)を生むための理想のコラボレーションについて解説します。そこで求められる、遠く離れた者どうしを繋ぐ“越境者”とはどのような人材なのでしょうか? ぜひご覧ください!
記事を読む

7. 現代社会が求めるのは「JUMP」ではなく「SHIFT」のイノベーション

「人のつながり とは何か?」全10回シリーズの(その7)は、現代の企業が求める“現実的なイノベーション”の形を議論します。岡島 悦子さんは「JUMP」と呼べるような大革新ではなく「SHIFT」が求められていると語ります。そのためのキーワードとなるのが、社会における多様性(ダイバーシティ)です。ぜひご覧ください!
記事を読む

8.「今の会社でしか通用しない人材」にならないためにすべき事

「人のつながり とは何か?」全10回シリーズの(その8)は、自分が活躍できる第二・第三の場所を求めるビジネスパーソンに読んでいただきたい議論です。社内異動、転職に対するの考え方、そして“プロフェッショナル・コミュニティ”LinkedInの活用法までもりだくさんの内容です。ぜひご覧ください!
記事を読む