【一挙公開】大人の教養シリーズ 人間を理解するとは何か?(シーズン2)(全9回) | 【ICC】INDUSTRY CO-CREATION

【一挙公開】大人の教養シリーズ 人間を理解するとは何か?(シーズン2)(全9回)

Pocket

平日 毎朝7時に公式LINE@で新着記事を配信しています。友達申請はこちらから!
ICCの動画コンテンツも充実! YouTubeチャネルの登録はこちらから!

大好評「大人の教養シリーズ 人間を理解するとは何か?」のシーズン2を全9回でお届けします。石川善樹さん、リバネス井上浄さん、楽天北川拓也さん、リンクトイン村上臣さんらお馴染み登壇者に加え、京都妙心寺は春光院から“東洋からの刺客”川上(全龍)隆史さんをお迎えして、人間の本質を探究します。ぜひご覧ください!


【登壇者情報】
2019年9月3〜5日
ICCサミット KYOTO 2019
Session 2B
大人の教養シリーズ 人間を理解するとは何か?(シーズン2) (90分拡大版)
Supported by リンクトイン・ジャパン

(スピーカー)

石川 善樹
株式会社Campus for H
共同創業者

井上 浄
株式会社リバネス
代表取締役副社長 CTO

川上(全龍)隆史
春光院
副住職

北川 拓也
楽天株式会社
常務執行役員CDO(チーフデータオフィサー)グローバルデータ統括部 ディレクター

(モデレーター)

村上 臣
リンクトイン・ジャパン株式会社
日本代表

1. 今回も学び炸裂!「大人の教養シリーズ」第2弾、まずは前回のおさらいから

2. 言語のグローバル化が「人間の理解」を加速する〜マインドフルネスの概念を例に

3.「平穏無事が最善なり」京都・石清水八幡宮の世にも珍しいおみくじとは

4. 禅における“円相”が西洋人に理解されづらい理由

5. 自動車67兆円、医療47兆円…GDP550兆円の内訳を「産業の規模感」で語れますか?

6.「日本の世帯年収=550万円」の統計データをどう読み解くか

7. 自己と外界を隔てるバウンダリーの消失が「Well-being」をもたらす?

8.「みんなちがって、みんないい」を科学する〜湯野浜ヒューマノームの事例

9. 現代人が今取り組むべき「理解する」という行為の本質【終】

編集部のおすすめ(関連記事)

オーディエンスの82%が「最高だった」と回答した、本セッションの“シーズン1”もぜひご覧ください!

平日 毎朝7時に公式LINE@で新着記事を配信しています。友達申請はこちらから!
ICCの動画コンテンツも充実! YouTubeチャネルの登録はこちらから!

編集チーム:小林 雅/尾形 佳靖/小林 弘美/戸田 秀成

ICCサミットとは?

ICCサミットは「ともに学び、ともに産業を創る。」ための場です。毎回200名以上が登壇し、総勢900名以上が参加する。そして参加者同士が朝から晩まで真剣に議論し、学び合うエクストリーム・カンファレンスです。次回ICCサミット FUKUOKA 2020は、2020年2月17日〜20日 福岡市での開催を予定しております。

更新情報はFacebookページのフォローをお願い致します。

Pocket

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ(ICC Partners Inc.)は産業を共に創る経営者・経営幹部のためのコミュニティ型カンファレンス「Industry Co-Creation サミット/ICCサミット」の企画・運営および新規事業創出・アライアンスなどのアドバイザー業務を行っています。