ICCカンファレンス スタートアップのピッチ・コンテンスト「カタパルト」登壇企業募集(7/31まで) – INDUSTRY CO-CREATION(ICC)

ICCカンファレンス スタートアップのピッチ・コンテンスト「カタパルト」登壇企業募集(7/31まで)

Pocket

ICCカンファレンスの「カタパルト」は1社あたり6〜10分間のプレゼンテーションを第一線で活躍する経営者・幹部・投資家・プロフェッショナルで構成される「カタリスト(触媒)」(審査員など)に対して行うプログラムです。

なぜ、ICCカンファレンスは「カタパルト」を開催しているのか? それはICCのコンセプトである「産業を共に創る」ということを実現するために今後の成長が期待されるスタートアップとトップリーダーとの出会いの場を提供することによて産業発展に貢献したいという強い想いがあるからです。

9月6-7日に開催予定のICCカンファレンス KYOTO 2016の「カタパルト」は募集を行っております。2016年7月31日まで募集しております。是非登壇したい!という方は以下の応募フォームから応募を頂ければ幸いです。

ICCカンファレンス KYOTO 2016ではシード/アーリーステージに特化したピッチ・コンテンスト型「カタパルト」を2016年9月6日 10:00-11:15 Session 1において開催します。国内外の第一線で活躍する経営者・プロフェッショナルの方が審査員として参加し、1〜3位を決定します。シリーズAの資金調達を実現したい起業家の方やステップアップしたい起業家にとって最適なピッチ・コンテンストです。チャレンジャーを是非お待ちしております。しっかりプレゼンテーションのトレーニングを行ない、スタートアップが飛躍的に成長する「カタパルト」(射出機)になるような場にしたいと考えております。ICCカンファレンス KYOTO 2016の全体のプログラムはこちらをご覧ください。

シード/アーリーステージ特化の「カタパルト」の審査員(カタリスト)は以下の方々です。

今野 穣      株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズ  パートナー COO
上原 仁      株式会社マイネット 代表取締役社長
宇佐美 進典 株式会社VOYAGE GROUP 代表取締役社長兼CEO
尾原 和啓  Fringe81株式会社 執行役員
小泉 文明     株式会社メルカリ 取締役
西條 晋一  株式会社WiL Co-Founder and General Partner
榊原 健太郎 株式会社サムライインキュベート 代表取締役CEO
佐々木 大輔 freee株式会社 代表取締役
真田 哲弥     KLab株式会社 代表取締役社長 CEO
千葉 功太郎 慶應義塾大学SFC研究所 上席所員
平尾 丈        株式会社じげん 代表取締役社長
宮田 拓弥 スクラムベンチャーズ ゼネラルパートナー

「カタパルト」は4つのカテゴリーがあります。シード/アーリーステージの「カタパルト」に加え、グロース・ステージ企業の「カタパルト」、社会起業家の「カタパルト」(READYFORとタイアップ)、そしてハードウェア・スタートアップ/新規事業の「カタパルト」(Makuakeとタイアップ)がございます。合わせて2016年7月31日まで募集を行っております。

カタパルトとは何か?

既にベンチャー企業には数多くのプレゼンテーションを行うようなピッチ・コンテストがあります。ICCの「カタパルト」特徴は第一線で活躍する経営者・幹部・投資家・プロフェッショナルに対して真剣にプレゼンテーションを行うという点です。

2016年3月24日に開催した第一回目の「カタパルト」には40名以上の方が「カタリスト」として参加しました。例えば以下のような方々が実際にプレゼンテーションを聞き、質問やフィードバックをしました。

伊佐山 元 WiL LLC Co-Founder CEO
井上 高志 株式会社ネクスト 代表取締役社長
岩瀬 大輔 ライフネット生命保険株式会社 代表取締役社長兼COO
上原 仁 株式会社マイネット 代表取締役社長
宇佐美 進典 株式会社VOYAGE GROUP 代表取締役社長兼CEO
川鍋 一朗 日本交通株式会社 代表取締役会長
佐々木 大輔 freee株式会社 代表取締役
田川 欣哉 takram design engineering 代表
鉢嶺 登 株式会社オプトホールディング 代表取締役社長CEO
平尾 丈 株式会社じげん 代表取締役社長
松尾 豊 東京大学大学院 特任准教授
松本 恭攝 ラクスル株式会社 代表取締役
森川 亮 C Channel株式会社 代表取締役社長
吉田 浩一郎 株式会社クラウドワークス 代表取締役社長 CEO

9月のICCカンファレンス KYOTO 2016は総勢150名以上のトップリーダーが登壇します。その方々に「カタパルト」のカタリストとして参加いただく予定です。きっと素晴らしい出会いになります。現在内定している登壇者のリストは以下をご覧ください。

プレゼンターも真剣です。第一線で活躍するトップリーダーに対してプレゼンテーションを行うことがどれだけ価値のあることであるか理解しているためです。ICCの「カタパルト」は本番までに原則2〜4回のプレゼンテーションのトレーニングを行っています。真剣に向き合い6〜10分間のプレゼンテーションをブラッシュアップすることで経営者の頭の中はクリアになり、戦略も明確になります。

2016年3月24日の第一回目の「カタパルト」には総勢26名の方がプレゼンテーションを行いました。既に活躍されている起業家から今後の注目されるスタートアップが勢揃いしました。

青木 俊介 ユカイ工学株式会社 代表
石川 敬三 株式会社UNCOVER TRUTH 代表取締役
伊藤 嘉盛 イタンジ株式会社 代表取締役
井上 和久  株式会社グッドラックスリー 代表取締役CEO
岩佐 琢磨 株式会社Cerevo 代表取締役
内山 英俊 株式会社unerry 代表取締役CEO
大湯 俊介 Connehito株式会社 代表取締役
金谷 元気  akippa株式会社 代表取締役社長
上坂 優太 株式会社Viibar Co-Founder & CEO
河瀬 航大 株式会社フォトシンス 代表取締役社長
倉橋 健太 株式会社プレイド 代表取締役社長
黒田 直樹 株式会社マネーフォワードMFクラウド本部 経費チームリーダー
小林 晋也 株式会社ファームノート 代表取締役
近藤 玄大 イクシー株式会社 代表取締役
芝辻 幹也 株式会社フーモア 代表取締役社長
杉江 理 WHILL Inc CEO
須藤 憲司 Kaizen Platform, Inc. Co-founder & CEO
玉川 憲 株式会社ソラコム 代表取締役社長
中山 亮太郎 株式会社サイバーエージェント・クラウドファンディング 代表取締役社長
前田 一成  アグリホールディングス株式会社 代表取締役社長
真子 就有 株式会社div 代表取締役
溝口 勇児 株式会社FiNC 代表取締役社長CEO
米良 はるか READYFOR株式会社 代表取締役CEO
森本 作也 エクスビジョン COO
山田 敏夫 ライフスタイルアクセント株式会社 代表取締役
吉田 大成 株式会社エブリー 代表取締役

素晴らしいプレゼンテーションでした。当日の動画を公開しておりますので是非ご覧ください。

代表的なプレゼンテーションを紹介いたします。ぜひご覧ください。




プレゼンター同士のコミュニティ作りにも力をいれており、「カタパルト・ネットワーク™」としてネットワーキング・イベントなど行っていく予定です。

「カタパルト」はカタリスト(トップリーダー)との出会いの場となります。以下の写真は川鍋さん(日本交通株式会社 代表取締役会長)と吉田 大成さん(株式会社エブリー 代表取締役)が名刺交換しているシーンです。このような出会いがあるのがICCカンファレンスの「カタパルト」です。

catapult

繰り返しになりますが、今後の成長が期待されるスタートアップとトップリーダーとの出会いの場を提供し、産業の発展に貢献したいという強い想いがあります。素晴らしいサービスやテクノロジーが世の中に埋もれることこと大きな損失です。

ICCのカタパルトは少しでも多くの方に知って頂くためにトップリーダーとの出会いの場を創るだけではなく、ICCの公式Facebookeページでのプレゼンテーション動画の配信や書き起しを行いICCの公式サイトから記事として配信するなどの支援を行っています。ちょっとしたきっかけでスタートアップは大きく飛躍します。そのような機会をオンラインでもサポートします。

9月6-7日に開催予定のICCカンファレンス KYOTO 2016の「カタパルト」は募集を行っております。是非登壇したい!という方は以下の応募フォームから応募を頂ければ幸いです。

素晴らしい機会となるようにICCパートナーズは起業家とともに最大限努力します。

更新情報はFacebookページのフォローをお願い致します。
Pocket

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ

ICCパートナーズ(ICC Partners Inc.)は産業を共に創る経営者・経営幹部のためのコミュニティ型カンフ ァレンス「Industry Co-Creation(ICC) カンファレンス」の企画・運営および新規事業創出・アライアンスなどのアドバイザー業務を行っています。